この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

ホーレス・ホースカラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ホーレス・ホースカラー
Horace Horsecollar
初登場 ミッキーの畑仕事
作者 ウォルト・ディズニー
アブ・アイワークス
原語版声優 ビル・ファーマー(1990年 - 現在)
日本語版声優 伊井篤史(2002年 - 現在)
詳細情報
種族
性別
テンプレートを表示

ホーレス・ホースカラー (Horace Horsecollar) は、をモチーフにしたディズニーアニメのキャラクター

アメリカアニメーターであるアブ・アイワークスによって創造された。

初登場は1929年の『ミッキーの畑仕事』 (The Plow Boy) であり、ミッキーマウスの耕作用の馬として登場する。

概要

ミッキーマウスミニーマウスの最も古い友人の1人であり、クララベル・カウクララ・クラックたちと共にディズニー作品の名脇役として出演し続けている。

陽気で愉快な知ったかぶりとして特徴づけられ、漫画においてグーフィーが創造されるまでは、ミッキーマウスを助ける役目はホースカラーの担うところが大きかった。

近年の作品では、『en:Mickey Mouse Works』や『ハウス・オブ・マウス』など、より一般的な形で登場している。

クララベル・カウのボーイフレンドでもあるが、彼女は現在グーフィーの相手役を務めることが増えたため、その場合は仲のいい友人といった関係になっている。

主な出演作品

容姿

メインキャラクターの中においては、グーフィーと同じく頭身の高いキャラクターである。

山高帽と馬用の大きな首輪を一貫して愛用している以外、特に決まった衣装はなく、近年では赤いセーターとジーンズを着用。

脚がであることから、靴は履く時と、履かずに蹄鉄を付けている時がある。

声優

  • 現地(アメリカ):ウォルト・ディズニー(初代:1930年)→ビリー・ブレッチャー(2代目:1933年)→ビル・ファーマー(3代目:1990年 - 現在)
  • 日本:不明(初代:『ミッキーの王子と少年』)→伊井篤史(2代目:2002年 - 2010年) → 不明(3代目:2017年)

その他

  • 初期の作品ではいななき声や笑い声のみであったが、1980年代以降はセリフのある役が増えた。
  • ハウス・オブ・マウス』ではアニメーションの映像再生を担当しており、陽気な性格は変わらないが、DVDデッキをハンマーで殴って再生させたり「ホーレスランド」を作ったりするなど、過去の作品より目立つことをしている。
  • 東京ディズニーランド内のトゥーンタウンでは、「ホーレス・ホースカラー・ジム」という名のジムを経営している。

関連項目