ビッグレッドファーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ビッグレッドファームとは、北海道新冠郡新冠町明和にある競走馬サラブレッド)の生産牧場である。代表者は岡田美佐子(岡田繁幸の妻)、場長(明和)は島崎圭三。馬主としては有限会社ビッグレッドファーム名義で登録されている。勝負服の柄は赤、緑格子、赤袖で、冠名は「コスモ」である(カームやヴリルなど一部冠名がない馬も存在する)。

歴史[編集]

  • 1974年 - 静内郡静内町浦和(現日高郡新ひだか町)に牧場を開設する。
  • 1989年 - ビッグレッドファーム真歌トレーニングパークを創業。
  • 1998年 - 有限会社明和牧場の大部分を買収し、ビッグレッドファーム明和を開業。
  • 2002年 - ビッグレッドファーム明和ヒルズを創業。
  • 2003年 - 浦和から明和に生産拠点が移り明和で生産を開始する。
  • 2006年 - 4月19日付けで有限会社ビッグレッドファームとして日本中央競馬会 (JRA) に馬主登録された。これまで岡田美佐子名義だった当時の所有68頭の所有権もビッグレッドファームに移動した。
  • 2007年 - 12月に本州初となる関連施設のビッグレッドファーム鉾田トレーニングセンターが開場する。

本場以外の施設[編集]

  • ビッグレッドファーム真歌トレーニングパーク(日高郡新ひだか町)
  • ビッグレッドファーム浦和(日高郡新ひだか町)
  • ビッグレッドファーム鉾田トレーニングセンター(茨城県鉾田市

関連施設[編集]

主な生産馬[編集]

静内町産[編集]

新冠町産[編集]

主な所有馬[編集]

岡田美佐子名義の馬はのぞく。*印は名義変更以前からの所有馬で成績は名義変更後の成績を表示。

主な繋養馬[編集]

種牡馬[編集]

2019年度[1]

過去に繋養されていた種牡馬[編集]

繁殖牝馬[編集]

過去に繋養されていた繁殖牝馬[編集]

いずれも重賞レースを制しているにもかかわらず功労馬繋養展示事業の対象馬になっておらず、その後の消息は分かっていない。

功労馬[編集]

脚注[編集]

  1. ^ スタリオン” (日本語). ビッグレッドファーム. 2013年1月24日閲覧。
  2. ^ コンデュイット、母国アイルランドの牧場に譲渡 障害用種牡馬にスポーツニッポン、2015年8月14日閲覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯42度26分6.4秒 東経142度24分49.9秒