トロットスター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
トロットスター
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 1996年5月11日
死没 2015年1月15日(19歳没)
登録日 1998年12月17日
抹消日 2003年1月31日
ダミスター
カルメンシータ
生国 日本の旗 日本北海道浦河町
生産 荻伏三好ファーム
馬主 高野稔
調教師 中野栄治美浦北
厩務員 茂木一也
競走成績
生涯成績 34戦8勝(うち地方競馬2戦0勝)
獲得賞金 4億7239万5000円
テンプレートを表示

トロットスター日本の元競走馬種牡馬。のちに韓国へ輸出された。競走馬時代はおもに短距離を中心に活躍し、同一年に高松宮記念スプリンターズステークスの2つのGIを制した。

戦績[編集]

デビュー戦は1999年1月31日東京競馬第5競走(4歳新馬・ダート1200m)で2着、初勝利は1999年2月20日東京競馬第2競走(4歳新馬・ダート1400m)。(年齢は旧年齢とした。)

直線での鋭い末脚を武器として2000年から成績が安定し始め、同年暮れのCBC賞 (GII) でブラックホークマイネルラヴらを破って重賞初制覇。中野栄治厩舎にとってもこれが初めての重賞制覇となった。

明けて2001年シルクロードステークス (GIII) も馬群を縫うようにしてゴール手前で差し切り勝ち。1番人気に応えて3連勝を果たした。

勢いに乗って春のスプリント王を決める一戦・高松宮記念 (GI) を迎えた同馬は、ダイタクヤマトやブラックホークらを抑えて単勝1番人気に支持され、前年9着の雪辱を果たして差し切り勝ち。4連勝でGI初制覇となった。

続く安田記念 (GI) では馬群の内を突くも伸び切れず14着と大敗。その後、およそ4ヶ月の休養を挟み、秋初戦のスプリンターズステークス (GI) へと駒を進めた。新興勢力のゼンノエルシドらに注目が集まったため、当日の単勝オッズでは4番人気に甘んじることとなった。しかしレースではメジロダーリングらが逃げて他馬を引っ張る中、中団の位置につけたトロットスターが馬群の内から僅かにクビ差突き抜け混戦を制した。勝ちタイムの1分7秒0は従来のレコードを0.1秒短縮するものであった。

翌年1月にはこれらの競走成績が評価され、JRA賞最優秀短距離馬に選出された。

しかし、これ以降は勝ち鞍に恵まれず、2003年1月31日限りでJRAの馬名登録を抹消され現役を退いた。

引退後[編集]

2003年より日高スタリオンステーションにて種牡馬となる。日本で2年間供用後、2005年に韓国のイム・クァンホが購入し、2006年から済州・松岳 (ソンアク) 牧場で種牡馬生活を開始。種付け頭数は毎年10頭以下であった為[1]、目立った活躍馬は残せず、2015年1月15日に死亡した。 2007年9月1日、初年度産駒のクオンが新潟競馬場の3歳未勝利戦を勝ち上がり、中央競馬で初勝利をあげた。

競走成績[編集]

年月日 競馬場 競走名 頭数 オッズ
(人気)
着順 騎手 斤量 距離(馬場) タイム
(上り3F)
タイム
勝ち馬/(2着馬)
1999.01.31 東京 4歳新馬 16 019.2 0(6人) 02着 藤原英幸 55 ダ1200m(良) 1:14.3 (38.3) -0.8 サンユウリュウオー
0000.02.20 東京 4歳新馬 14 003.1 0(2人) 01着 藤原英幸 55 ダ1400m(良) 1:26.9 (38.8) -0.7 (ガンバヨッチ)
0000.03.13 中山 4歳500万下 16 012.8 0(4人) 04着 藤原英幸 55 ダ1200m(稍) 1:12.0 (38.2) -0.5 タイキトレジャー
0000.03.27 阪神 4歳500万下 16 001.7 0(1人) 02着 佐藤哲三 55 ダ1200m(不) 1:13.1 (36.9) -0.2 ポットテムジン
0000.04.18 中山 4歳500万下 16 002.5 0(1人) 01着 武豊 55 ダ1200m(良) 1:12.1 (37.4) -0.1 (リズムコーダ)
0000.05.09 京都 京都4歳特別 GIII 18 117.2 (16人) 10着 小島貞博 55 芝2000m(良) 2:01.4 (37.2) -1.0 ビッグバイキング
0000.06.12 中京 中日スポーツ賞4歳S GIII 17 027.7 0(9人) 02着 藤原英幸 55 芝1200m(良) 1:09.8 (35.3) -0.0 サイキョウサンデー
0000.10.10 福島 みちのくS 1600万 15 009.8 0(6人) 01着 横山賀一 54 芝1200m(良) 1:10.6 (36.7) -0.0 (カルミナブラーナ)
0000.10.30 京都 スワンS GII 12 014.8 0(5人) 06着 四位洋文 55 芝1400m(良) 1:20.8 (34.0) -0.6 ブラックホーク
0000.11.27 東京 富士S GIII 18 021.9 0(9人) 04着 M.ロバーツ 54 芝1400m(良) 1:22.0 (36.2) -0.6 レッドチリペッパー
0000.12.19 中山 スプリンターズS GI 16 087.1 (13人) 07着 J.ムルタ 55 芝1200m(良) 1:08.8 (35.0) -0.6 ブラックホーク
2000.01.09 中山 ガーネットS GIII 14 009.1 0(4人) 11着 藤原英幸 55 ダ1200m(良) 1:11.8 (37.5) -1.6 ビーマイナカヤマ
0000.02.06 京都 シルクロードS GIII 14 021.4 0(6人) 02着 河内洋 56 芝1200m(不) 1:09.7 (35.1) -0.2 ブロードアピール
0000.03.26 中京 高松宮記念 GI 17 109.3 (11人) 09着 後藤浩輝 57 芝1200m(良) 1:09.0 (35.3) -0.4 キングヘイロー
0000.04.23 福島 やまびこS OP 12 004.8 0(3人) 02着 横山賀一 55 芝1200m(良) 1:09.8 (35.4) -0.3 ダイタクヤマト
0000.06.04 東京 安田記念 GI 18 325.4 (18人) 05着 横山賀一 58 芝1600m(良) 1:34.3 (35.0) -0.4 フェアリーキングプローン
0000.08.06 福島 関屋記念 GIII 9 003.0 0(1人) 05着 河内洋 56 芝1700m(良) 1:43.9 (36.3) -0.4 ダイワテキサス
0000.09.10 中山 京成杯AH GIII 10 004.9 0(3人) 02着 的場均 56 芝1600m(良) 1:34.6 (36.3) -0.1 シンボリインディ
0000.10.21 東京 富士S GIII 16 014.5 0(7人) 02着 蛯名正義 56 芝1600m(良) 1:34.0 (34.5) -0.1 ダイワカーリアン
0000.11.19 東京 オーロC OP 17 002.4 0(1人) 01着 横山賀一 57 芝1400m(良) 1:20.8 (34.6) -0.4 (マチカネホクシン)
0000.12.16 中京 CBC賞 GII 16 003.2 0(1人) 01着 蛯名正義 57 芝1200m(良) 1:07.9 (33.6) -0.2 (ブラックホーク)
2001.02.04 京都 シルクロードS GIII 14 001.8 0(1人) 01着 蛯名正義 58 芝1200m(良) 1:08.7 (34.2) -0.0 (タイキトレジャー)
0000.03.25 中京 高松宮記念 GI 18 002.9 0(1人) 01着 蛯名正義 57 芝1200m(良) 1:08.4 (34.2) -0.1 (ブラックホーク)
0000.06.03 東京 安田記念 GI 18 005.8 0(4人) 14着 蛯名正義 58 芝1600m(良) 1:34.4 (36.4) -1.4 ブラックホーク
0000.09.30 中山 スプリンターズS GI 12 008.1 0(4人) 01着 蛯名正義 57 芝1200m(良) R1:07.0 (33.9) -0.0 メジロダーリング
0000.11.18 京都 マイルCS GI 18 007.2 0(3人) 12着 蛯名正義 57 芝1600m(良) 1:33.8 (34.3) -0.6 ゼンノエルシド
2002.02.03 京都 シルクロードS GIII 16 002.7 0(1人) 06着 蛯名正義 59.5 芝1200m(良) 1:09.0 (34.3) -0.3 ゲイリーフラッシュ
0000.03.24 中京 高松宮記念 GI 18 002.6 0(1人) 05着 蛯名正義 57 芝1200m(良) 1:09.3 (35.4) -0.9 ショウナンカンプ
0000.05.12 東京 京王杯SC GII 18 008.5 0(5人) 06着 蛯名正義 59 芝1400m(良) 1:20.6 (34.5) -0.3 ゴッドオブチャンス
0000.06.02 東京 安田記念 GI 18 014.7 0(6人) 14着 蛯名正義 58 芝1600m(良) 1:34.3 (35.6) -1.0 アドマイヤコジーン
0000.09.29 新潟 スプリンターズS GI 11 013.9 0(6人) 09着 蛯名正義 57 芝1200m(良) 1:09.2 (35.0) -1.5 ビリーヴ
0000.10.14 盛岡 マイルCS南部杯 GI 14 010.6 0(4人) 06着 後藤浩輝 56 ダ1600m(良) 1:39.8 -1.1 トーホウエンペラー
0000.11.04 盛岡 JBCスプリント GI 15 012.0 0(5人) 07着 後藤浩輝 57 ダ1200m(良) 1:12.2 -0.8 スターリングローズ
0000.12.15 中京 CBC賞 GII 16 023.8 0(8人) 13着 C.ルメール 60 芝1200m(良) 1:10.0 (35.5) -1.6 サニングデール

エピソード[編集]

トロットスターの本来の父親はシンボリルドルフになるはずだった。しかし、種付けの際に母・カルメンシータが暴れ、お流れとなってしまった。そこで牧場側は「代役」としてテクニシャンと評判だったダミスターを種付けて生まれたのがトロットスターだった。

血統表[編集]

トロットスター血統 (血統表の出典)[§ 1]
父系 ミスタープロスペクター系
[§ 2]

*ダミスター
Damister
1982 鹿毛
父の父
Mr.Prospector
1970 鹿毛
Raise a Native Native Dancer
Raise You
Gold Digger Nashua
Sequence
父の母
Batucada
1969 鹿毛
Roman Line Roman
Lurline B.
Whistle a Tune Double Jay
Siama

カルメンシータ
1989 栗毛
*ワイズカウンセラー
Wise Counsellor
1983 鹿毛
Alleged Hoist the Flag
Princess Pout
Quarrel Raise a Native
Rhubarb
母の母
グロウディク
1982 栗毛
*ディクタス Sanctus
Doronic
シンラッキー シンザン
タジマラッキー
母系(F-No.) 7号族(FN:7-c) [§ 3]
5代内の近親交配 Raise a Native3×4=18.75% [§ 4]
出典
  1. ^ JBISサーチ トロットスター 5代血統表 2017年9月9日閲覧。
  2. ^ netkeiba.com トロットスター 5代血統表 2017年9月9日閲覧。
  3. ^ JBISサーチ トロットスター 5代血統表 2017年9月9日閲覧。
  4. ^ netkeiba.com トロットスター 5代血統表 2017年9月9日閲覧。


脚注[編集]

外部リンク[編集]