チョコレート・シロップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Chocolate Syrup
チョコレート・シロップ
Chocolate syrup topping on ice cream.JPG
アイスクリームにかけたチョコレート・シロップ
種類 シロップ
主な材料 ココアパウダー / 砂糖 / 水

チョコレート・シロップ: Chocolate syrup)は、チョコレート風味の甘い調味料である。アイスクリームをはじめとする様々なデザートトッピングデザートソース英語版として、また牛乳と混ぜてチョコレート・ミルク英語版、牛乳とアイスクリームと混ぜてアメリカンスタイルのチョコレート・ミルクシェイクを作るのに用いられる。ボトル容器からそのまま絞り出して食品にかけられる薄いものからスプーンですくってかける濃いものまで色々な粘度のチョコレートシロップが販売されている。

チョコレート・シロップは、プディングケーキのトッピングとしても使用される。また、レストランでチーズケーキなどを装飾するためにココアパウダー粉糖、チョコレートシェービングと共にチョコレート・シロップをきれいに垂らして飾る例もある。チョコレート・シロップには、チョコレート・ミルク用シロップとして販売されているもの(ネスクイック英語版など)と、アイスクリームサンデーのトッピング用として販売されているものがある。

基本成分[編集]

簡単なチョコレート・シロップは、無糖のココアパウダー砂糖など甘味料およびから作ることが出来る。レシピによってはさらにコーンシロップ麦芽バニラエッセンスのような香料等が含まれる[1]工業製品には、異性化糖、コーンシロップ、水、砂糖、ココアパウダー、ソルビン酸カリウム保存料)、モノアシルグリセロール及びジアシルグリセロール乳化剤)、ポリソルベート60、キサンタンガムバニリン合成香料)などが使用されている。

他の使用法[編集]

白黒映画において、チョコレート・シロップは程よい粘度があり、俳優の口に入っても安全で、衣装に付着しても落ち易くまた安価であるため血糊英語版として用いられる場合があり、『蜂女の実験室英語版』や『サイコ』等の多くの映画で使用されている[2]

製品[編集]

脚注[編集]

  1. ^ HERSHEY'S Chocolate Syrup”. ザ・ハーシー・カンパニー. 2014年12月1日閲覧。
  2. ^ 竹之内, 円 (2012年11月15日). “映画コラム 〔今宵の肴はこの1枚〕 第12回 『サイコ&鳥』”. パイオニア株式会社. 2013年1月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年10月19日閲覧。

関連項目[編集]