カスタード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カスタード

カスタード: Custard)は、牛乳砂糖香料などからなるカスタードソース[1][2]、あるいは、それを焼いたり蒸したりして加熱した菓子[1]。カスタードソースはデザートやデザート用のクリーム、デザート用のソースに用いられることが多いが、キッシュなど塩味の料理にも利用される。

卵豆腐茶碗蒸しは、卵の蛋白質に熱を加えて固めるという同じ変性を利用した料理であるが、牛乳が入らないため厳密にはカスタード系の料理ではない。[要出典]

カスタードを利用した料理[編集]

主菜・副菜[編集]

デザート[編集]

デザートに用いる場合は砂糖で甘さをつけ、多くはバニラ・ビーンズで香りを付ける。

デザート用のクリームとソース[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b 大修館書店 『ジーニアス英和辞典(第4版)』 484頁
  2. ^ 旺文社 『カタカナ語・略語辞典(改訂新版)』 140頁
[ヘルプ]