ジーン・シモンズ (ミュージシャン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジーン・シモンズ
Gene Simmons
KISS -DSC 0203- 8.29.12 (7894095516).jpg
キッス - ミネソタ公演 (2012年)
基本情報
出生名 Chaim Witz
生誕 (1949-08-25) 1949年8月25日(67歳)
イスラエルの旗 イスラエルハイファ
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ニューヨーク
ジャンル ヘヴィメタル
ハードロック
グラムメタル
職業 音楽家
俳優
担当楽器 ボーカルベース
活動期間 1970年 - 現在
共同作業者 キッス
公式サイト GeneSimmons.com
著名使用楽器
B.C.リッチ・パニッシャー
スペクター
Cort Signature GS-1
ポール・マッカートニー
ギーザー・バトラー

ジーン・シモンズ (Gene Simmons 1949年8月25日 - )は、アメリカ合衆国ミュージシャン

ロックバンド、キッスベーシストボーカリストとして知られ、作詞および作曲も担当する。コンサートにおいては、火吹きや血を吐くパフォーマンスなど、演出面で大きく貢献している。キャラクターは悪魔のメイクを施したThe Demon。本業以外にもプロデューサー俳優としても活動している。身長185cm。同バンド名義でロックの殿堂入り[1]

来歴[編集]

生い立ち[編集]

キッス - 活動初期の頃 (1977年)
火吹きをするシモンズ (2010年)

1949年イスラエルハイファにてハンガリーユダヤ人の子として生まれる。母親はナチスの強制収容所にいたことがある[2]。出生名はハイム・ヴィッツ(Chaim Witz)。1958年、8歳の時に父親と離別し、母親と共にニューヨークに移住。ラストネームを母方の姓のクライン(Klein)に変える。アメリカに来た当初はほとんど英語が喋れなかったが、TVや漫画に夢中になることにより覚えた。

1968年サリバンカウンティ・コミュニティ・カレッジで学びながら、様々なバンド活動に参加する。1970年からリッチモンド・カレッジの教育課程で学び、卒業後はマンハッタンの小学校で国語教師として教壇に立つ。

並行してバンド活動も続けており、1970年代初頭には音楽教師のブルック・オストランダーと共にプロ契約を目指す新しいバンドWicked Lesterを結成。数年前から知り合いだったスタンレー・アイゼン(後のポール・スタンレー)が参加し、1枚のアルバムをレコーディングしたが、レコード会社との契約はうまくいかず発売されることはなかった。結局、1972年にポール・スタンレーと共にWicked Lesterを脱退し、新しいバンドの結成を模索することになる。

ジーン・シモンズという芸名は、ジャンピン・ジーン・シモンズへの敬意を表して選んだものとされている[3]

キッス[編集]

キッス名義のコーヒーハウス

1970年代を代表するロックバンド。 個性的なメイク、過激なパフォーマンスで有名。 子供まで影響された。

その他の活動[編集]

キッスのグッズ

実業家としても有名でキッスのライセンス商品、権利管理、分配などを担当しており、他にも数々の事業を手がけている。KISSのライセンス商品は3000点あり、コンドームから棺桶まで揃っている。「僕は昔ながらの企業家だ。舌を突き出すのは別として、何をするにも金儲けと結びつけて考える傾向があるし、KISS以外の分野でもかなり稼いでいるよ」とインタビューで答えている[4]。近年では富裕層顧客を対象にした保険会社「クール・スプリングス」なども経営している[5]。 プロデューサーとしても、無名時代のヴァン・ヘイレンを発掘してデモ・テープ作りに協力したり、かつてトミー・セイヤー(キッスの現リードギタリスト)が在籍したブラック・アンド・ブルーのアルバム『ナスティ・ナスティ』(1986年)および『イン・ヒート』(1988年)、日本のバンドE・Z・Oのデビュー・アルバム『E・Z・O』(1987年)などを手掛けた。

俳優業も行っており、ルトガー・ハウアー主演の映画「ウィンテッド」 (1986年) ではユダヤ人の爆弾テロ犯という悪役で出演している。2008年には日本公開の映画デトロイト・メタル・シティにジャック・イル・ダーク役で出演した[6]2006年からは「ジーン・シモンズのファミリー・ジュエル」というリアリティ番組に家族とともに出演している。

人物[編集]

愛用の斧型カスタムモデル

発言[編集]

  • ロックの殿堂についてマドンナブロンディなどのポップスが入っていることに対して「彼女たちがやっていることはダンス/ディスコミュージックだ。ロックじゃない」[9]とロックの殿堂を批判する一方で、マドンナから多大な影響を受けたレディー・ガガについては「新しいロックスターといえるのはガガだけだね。そう、彼女は本物だ」と発言している[10]
  • オルタナティブ・ロックを批判しているがKISS自体も過度なエンターテイメント化、キャラクター商品化した商業バンドとして1970年代当時から批判されている。
  • リアーナを始めとするポップシンガーを「最近目につく、ダンサーを並べてカラオケ・テープに合わせて歌う女たちにはうんざり」と批判しているが、KISSでは日本の女性アイドルグループももいろクローバーZと共演[11]

政治姿勢[編集]

社会自由主義を自任し[12]ジョージ・W・ブッシュ政権の外交政策、および2003年のイラク戦争を支持している[13]。アメリカ軍基地では慰問ライブを行っている。

2006年イスラエルレバノン侵攻の際には、戦場で瀕死の重傷を負ったイスラエル軍兵士に対し、英語とヘブライ語両方のテレビ・メッセージを送り続けた[14]

私生活[編集]

長らく独身を貫いていたが、2011年10月1日に28年来のパートナーである元・プレイメイトのシャノン・トゥイード結婚した[15]。婚前からビバリーヒルズで共に暮らしている。

トゥイードとの間には長男ニック・シモンズ(1989年1月22日 - )、および長女ソフィー・シモンズ(1992年7月7日 - )の二人の子どもがいる。息子のニックはコミックアーティストとして活動していたが、2010年2月に盗作騒動を起こした[16]

        
素顔のシモンズ (2014年)
妻シャノン・トゥイード (2011年)
マーク・ボランの内妻グロリア・ジョーンズと挨拶 (2014年)

アルバム[編集]

  • 1978年 - 「ジーン・シモンズ」Gene Simmons
  • 2004年 - 「アスホール」asshole

テレビ[編集]

  • 2005年 - 「ジーン・シモンズのロック・スクール」 - 2005年8月19日放送開始
  • 2006年 - 「ジーン・シモンズのファミリー・ジュエル」 - 2006年8月7日放送開始
  • 2008年 - 「アグリー・ベティ」シーズン2 - 本人役

映画[編集]

書籍[編集]

  • 2001年 - KISS AND MAKE‐UP―ジーン・シモンズ自伝
  • 2003年 - Sex Money Kiss

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ KISSとトム・モレロの「ロックの殿堂」スピーチ全和訳掲載! - UNIVERSAL MUSIC JAPAN
  2. ^ ニッキー・シックス、ジーン・シモンズの「死ねばいい」発言を非難 BARKS音楽ニュース 2014年8月15日
  3. ^ Lollar, Michael. “Tongues were wagging as KISS star Gene Simmons visited Memphis”. The Commercial Appeal. 2015年3月21日閲覧。
  4. ^ KISSのジーン・シモンズ、大いに語る「自分の知らないものには投資すべきじゃない」
  5. ^ coolsprings公式サイト
  6. ^ ジーン・シモンズ、デスメタル界のカリスマ役で映画『DMC』に出演
  7. ^ 元キッスのオリジナル・ギタリストのエース・フレーリー、ジーン・シモンズは性依存症 と語る
  8. ^ 経験人数2000人以上、KISSのジーン・シモンズがついに結婚
  9. ^ ジーン・シモンズ、「ロックの殿堂」を非難 2012年3月28日
  10. ^ KISS、若手ミュージシャンをボロクソ批判! レディー・ガガ以外は「ゴミ拾い」 2012年8月24日
  11. ^ キッスのジーン・シモンズがリアーナを批判 2012年03月23日
  12. ^ GeneSimmons.com - News
  13. ^ GeneSimmons.com - News
  14. ^ “Gene Simmons hails Israeli soldier”. Associated Press. (2006年8月26日). http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2006/08/26/AR2006082600502.html 2010年5月12日閲覧。 
  15. ^ KISSのジーン・シモンズがついに結婚
  16. ^ ジーン・シモンズの息子が日本の人気漫画「BLEACH」を完全トレース

外部リンク[編集]