未来警察

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
未来警察
Runaway
監督 マイケル・クライトン
脚本 マイケル・クライトン
製作 マイケル・ラクミル
製作総指揮 カート・ヴィラドセン
出演者 トム・セレック
シンシア・ローズ
ジーン・シモンズ
音楽 ジェリー・ゴールドスミス
撮影 ジョン・A・アロンゾ
編集 グレン・ファー
配給 トライスター・ピクチャーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 1984年12月14日
日本の旗 1985年7月
上映時間 99分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 $6,770,587 アメリカ合衆国の旗
テンプレートを表示

未来警察』(みらいけいさつ、Runaway )は、1984年アメリカ映画マイケル・クライトン監督作。ロックバンド・キッスのメンバーであるジーン・シモンズの、素顔での映画初出演作。

クライトンが多く描いている「最新テクノロジーが人間に牙をむく」という作品の一つ。本作ではそれを“テロリストの陰謀”と設定している。

「人間を感知して毒を注入、自爆する小型ロボット」「ピストル発射型超小型熱線追尾対人ミサイル」(外形は明らかにジャイロジェット・ピストル)などの趣向を凝らしたメカが登場する。

ストーリー[編集]

工事現場の作業ロボットはもちろんのこと、家事までロボットがこなすという、近未来が舞台である。

主人公のラムゼイは、それらのロボットの安全に目を光らせる。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
テレビ朝日
ラムゼイ警部補 トム・セレック 津嘉山正種
トンプソン シンシア・ローズ 土井美加
ルーサー ジーン・シモンズ 樋浦勉
ジャッキー カースティ・アレイ 小宮和枝
マーヴィン スタン・ショウ 野島昭生
チーフ G・W・ベイリー 青野武
ボビー ジョーイ・クレイマー 浪川大輔
ジョンソン クリス・マルケイ 谷口節
ハリー ポール・ボッテン 大塚芳忠
ウィルソン マイケル・ポール・チャン 西村知道
捜査官 ジャクソン・デイヴィーズ 沢木郁也
役不明又はその他 高島雅羅
吉田理保子
榊原良子
小野健一
安田隆
深見梨加
島香裕
堀越真己
石塚運昇
佐々木るん
翻訳 平田勝茂
演出 山田悦司
調整 遠西勝三
効果 猪飼和彦
制作 千代田プロダクション
初回放送 1988年5月22日
日曜洋画劇場

スタッフ[編集]

音楽商品[編集]

外部リンク[編集]