アニマライズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アニマライズ
Animalize
キッススタジオ・アルバム
リリース
録音 1984年6月 - 7月
ライトトラック・スタジオ(ニューヨーク
ジャンル ヘヴィメタルハードロック
時間
レーベル マーキュリー・レコード
プロデュース ポール・スタンレー
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 8位(スウェーデン[1]
  • 9位(スイス[2]
  • 11位(イギリス[3]
  • 14位(オーストリア[4]、ノルウェー[5]
  • 17位(オランダ[6]
  • 20位(アメリカ[7]
  • 23位(日本[8]
  • 25位(ドイツ[9]
  • キッス アルバム 年表
    地獄の回想
    (1983)
    Animalize
    (1984)
    アサイラム
    (1985)
    テンプレートを表示

    『アニマライズ』は、アメリカのロックバンド、キッスの12枚目のスタジオアルバム。1984年にマーキュリーレコードから発売された。1984年4月にヴィニー・ヴィンセントに代わって加入したリード・ギタリスト、マーク・セント・ジョンの唯一の出演作である。

    概要[編集]

    収録曲このアルバムの発売当時、ジーン・シモンズは俳優としてのキャリアを追求していた。そのため、ポール・スタンレーが主にアルバムの制作とディレクションを担当していた。

    新ギタリストのマーク・セント・ジョンは、このアルバムのレコーディングでは、ロックマンの機材を使い、「ボストン」の音を消すために激しいイコライジングを施したと述べている。

    セント・ジョンは、反応性関節炎と診断され、その後のツアー中にKissを脱退せざるを得なくなった。1984年11月にはバンドを脱退しており、2年間で3人目のリードギタリストとなった。「アニマライズ」の意味を聞かれたStanleyは、人間がコンピュータに似てきて、「ボタンを押して音楽を作る」のは面白くないと答えている。

    評価[編集]

    『Lick It Up』で始まったキッスの商業的復活の流れを受けて、『Animalize』はRIAAからプラチナ認定を受けた。1979年の『Dynasty』以来、最も売れたKissのアルバムとなった。

    しかし、批評家や長年のファンは、『Animalize』でバンドがグラム・メタルのスタイルに移行し続けていることを批判した。この時期、シモンズは様々な理由でバンドメンバーとの対立が激化していたが、そのほとんどが、バンドへのコミットメントが不足していると感じられたことや、トミー・セイヤーが当時所属していたブラック・アンド・ブルーなど他のロック・グループのプロデュースやマネジメント、映画「トリック・オア・トリート」でのラジオDJとしての出演、「ランナウェイ」での共演、様々なビジネス・ベンチャーなど、数多くの外部プロジェクトに夢中になっていたことに起因していた。

    "Heaven's on Fire "はアルバムの中で最大のヒット曲となり(80年代以降、バンドのライブセットリストに残っている唯一の曲の一つでもある)、そのミュージックビデオはMTVでヘビーローテーションされた。また、この曲はマーク・セント・ジョンの唯一のミュージック・ビデオ出演作でもある。

    ギター・ワールド誌は、このアルバムを「ニュー・センセーションズ」のリストに掲載した。「50 Iconic Albums That Defined 1984(1984年を象徴する50のアルバム)」に選ばれた。

    収録曲[編集]

    Side one
    No. Title Writers Length Personnel
    1. "I've Had Enough (Into the Fire)" Paul Stanley, Desmond Child 3:52 Paul Stanley – lead vocals, rhythm guitar, bass

    Eric Carr – drums, backing vocals

    Mark St. John – lead guitar

    Desmond Child − backing vocals

    2. "Heaven's on Fire" Stanley, Child 3:21 Paul Stanley – lead vocals, rhythm guitar

    Gene Simmons – bass

    Eric Carr – drums, backing vocals

    Mark St. John – lead guitar

    Desmond Child − backing vocals

    3. "Burn Bitch Burn" Gene Simmons 4:42 Paul Stanley – rhythm guitar

    Gene Simmons – lead vocals, bass

    Eric Carr – drums, backing vocals

    Mark St. John – lead guitar

    Desmond Child − backing vocals

    4. "Get All You Can Take" Stanley, Mitch Weissman 3:44 Paul Stanley – lead vocals, rhythm guitar

    Eric Carr – drums, backing vocals

    Mark St. John – lead guitar

    Jean Beauvoir – bass

    Desmond Child − backing vocals

    5. "Lonely Is the Hunter" Simmons 4:28 Paul Stanley – rhythm guitar

    Gene Simmons – lead vocals, bass

    Eric Carr – drums, backing vocals

    Mark St. John – lead guitar

    Bruce Kulick – guitar solo

    Desmond Child − backing vocals

    Side two
    No. Title Writer(s) Length Personnel
    6. "Under the Gun" Stanley, Eric Carr, Child 4:01 Paul Stanley – lead vocals, rhythm guitar

    Eric Carr – drums, backing vocals

    Mark St. John – lead guitar

    Jean Beauvoir – bass

    Desmond Child − backing vocals

    7. "Thrills in the Night" Stanley, Jean Beauvoir 4:21 Paul Stanley – lead vocals, rhythm guitar

    Eric Carr – drums, backing vocals

    Mark St. John – lead guitar

    Jean Beauvoir – bass

    Desmond Child − backing vocals

    8. "While the City Sleeps" Simmons, Weissman 3:41 Paul Stanley – rhythm guitar

    Gene Simmons – lead vocals, bass

    Eric Carr – drums, backing vocals

    Mark St. John – lead guitar

    Desmond Child − backing vocals

    9. "Murder in High-Heels" Simmons, Weissman 3:52 Paul Stanley – rhythm guitar

    Gene Simmons – lead vocals, bass

    Eric Carr – drums, backing vocals

    Mark St. John – lead guitar

    Bruce Kulick – guitar solo

    Desmond Child − backing vocals

    脚注[編集]

    1. ^ swedishcharts.com - KISS - Animalize
    2. ^ KISS - Animalize - hitparade.ch
    3. ^ KISS | Artist | Official Charts - 「Albums」をクリックすれば表示される
    4. ^ KISS - Animalize - austriancharts.at
    5. ^ norwegiancharts.com - KISS - Animalize
    6. ^ dutchcharts.nl - KISS - Animalize
    7. ^ Animalize - Kiss : Awards : AllMusic
    8. ^ 『オリコンチャート・ブックLP編(昭和45年‐平成1年)』(オリジナルコンフィデンス/1990年/ISBN 4-87131-025-6)p.122
    9. ^ charts.de - 2014年8月19日閲覧