ジェイソン・アダム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジェイソン・アダム
Jason Adam
カンザスシティ・ロイヤルズ (マイナー)
Jason Adam (14509379800) (cropped).jpg
2014年
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カンザス州ジョンソン郡オーバーランドパーク
生年月日 (1991-08-04) 1991年8月4日(27歳)
身長
体重
6' 4" =約193 cm
225 lb =約102.1 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2010年 MLBドラフト5巡目
初出場 2018年5月5日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ジェイソン・ケンドール・アダムJason Kendall Adam, 1991年8月4日 - )は、アメリカ合衆国カンザス州ジョンソン郡オーバーランドパーク出身のプロ野球選手投手)。右投右打。MLBカンザスシティ・ロイヤルズ傘下所属。

経歴[編集]

プロ入りとロイヤルズ傘下時代[編集]

2010年MLBドラフト5巡目(全体149位)でカンザスシティ・ロイヤルズから指名され、プロ入り。なお、契約しない場合はミズーリ大学コロンビア校へ進学の予定であった[1]

2011年に傘下のA級ケーンカウンティ・クーガーズでプロデビュー。21試合に先発登板して6勝9敗、防御率4.23、76奪三振を記録した。

2012年はA+級ウィルミントン・ブルーロックスでプレーし、27試合に先発登板して7勝12敗、防御率3.53、123奪三振を記録した。

2013年はAA級ノースウエストアーカンソー・ナチュラルズでプレーし、26試合に先発登板して8勝11敗、防御率5.19、126奪三振を記録した。オフにはアリゾナ・フォールリーグに参加し、ピオリア・ハベリーナズ英語版に所属した。

2014年、ロイヤルズ傘下ではAA級ノースウエストアーカンソーとAAA級オマハ・ストームチェイサーズでプレーした。

ツインズ傘下時代[編集]

2014年8月11日にジョシュ・ウィリンガムとのトレードで、ミネソタ・ツインズへ移籍した[2]。移籍後は傘下のAA級ニューブリテン・ロックキャッツへ配属され、移籍前を含めて3球団合計で29試合(先発19試合)に登板して5勝9敗、防御率4.70、103奪三振を記録した。この年のオフもアリゾナ・フォールリーグに参加し、ソルトリバー・ラフターズ英語版に所属した。

2015年から2年間は右肘の疲労骨折などの故障及びリハビリのため、登板しなかった[3]

2016年11月7日にFAとなった[4]

パドレス傘下時代[編集]

2017年7月20日にサンディエゴ・パドレスとマイナー契約を結んだ。パドレス傘下では3年ぶりにマイナーでの公式戦登板を果たしたが、8月14日に自由契約となった[4]

ロイヤルズ時代[編集]

2017年8月18日にプロ入り時の古巣であるロイヤルズとマイナー契約を結んだ[4]。AA級ノースウエストアーカンソーへ配属され、移籍前を含めて3球団合計で13試合に登板して1勝0敗、防御率4.80、25奪三振を記録した。

2018年は開幕をAA級ノースウエストアーカンソーで迎え、AAA級オマハを経て5月4日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした[3]。翌5日のデトロイト・タイガース戦でメジャーデビュー[5]。この年メジャーでは31試合に登板して0勝3敗、防御率6.12、37奪三振を記録した。オフの11月30日にノンテンダーFAとなった[6]後、12月17日にマイナー契約で再契約を結んだ[7]

投球スタイル[編集]

平均94.1mph(約151.4km/h)のフォーシームを主体としており、それにカーブを交える投球を見せる[8]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2018 KC 31 0 0 0 0 0 3 0 2 .000 142 32.1 30 9 15 1 3 37 4 1 22 22 6.12 1.39
MLB:1年 31 0 0 0 0 0 3 0 2 .000 142 32.1 30 9 15 1 3 37 4 1 22 22 6.12 1.39
  • 2018年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 50(2018年)

脚注[編集]

  1. ^ Shaun Newkirk (2014年8月12日). “Jason Adam: Two First Names, One Pitcher” (英語). SB Nation. 2018年8月26日閲覧。
  2. ^ Dick Kaegel (2014年8月12日). “KC adds pop, acquires Willingham from Twins”. MLB.com. 2018年8月26日閲覧。
  3. ^ a b Jeffrey Flanagan (2018年5月5日). “Royals promote Adam; Barlow sent to Omaha”. MLB.com. 2018年8月26日閲覧。
  4. ^ a b c MLB公式プロフィール参照。2018年8月26日閲覧。
  5. ^ Detroit Tigers at Kansas City Royals Box Score, May 5, 2018” (英語). Baseball-Reference.com. 2018年8月26日閲覧。
  6. ^ Jeffrey Flanagan (2018年11月30日). “Starling among 4 players non-tendered by KC” (英語). MLB.com. 2019年2月10日閲覧。
  7. ^ Royals' Jason Adam: Back in Kansas City” (英語). CBS Sports (2018年12月17日). 2019年2月10日閲覧。
  8. ^ Jason Adam Pitching Stat Details”. Baseball Cube. 2018年8月26日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]