カイル・スナイダー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
カイル・スナイダー
Kyle Snyder
タンパベイ・レイズ 投手コーチ
Kyle Snyder and Trophy.jpg
レッドソックスでの現役時代(2007年)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 テキサス州ヒューストン
生年月日 (1977-09-09) 1977年9月9日(40歳)
身長
体重
6' 8" =約203.2 cm
230 lb =約104.3 kg
選手情報
投球・打席 右投両打
ポジション 投手
プロ入り 1999年 MLBドラフト1巡目(全体7位)でカンザスシティ・ロイヤルズから指名
初出場 2003年5月1日
最終出場 2008年4月5日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

カイル・アーレン・スナイダーKyle Ehren Snyder, 1977年9月9日 - )は、アメリカ合衆国テキサス州ヒューストン出身の元プロ野球選手投手)、野球指導者。右投両打。2018年シーズンよりMLBタンパベイ・レイズで投手コーチを務める。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

1996年MLBドラフト27巡目(全体814位)でタンパベイ・デビルレイズから指名を受けるが、契約せずにノースカロライナ大学チャペルヒル校へ進学した。

現役時代[編集]

その3年後の1999年MLBドラフト1巡目(全体7位)という高い評価でカンザスシティ・ロイヤルズから指名を受け、今度は契約に合意した。

2003年5月1日ボストン・レッドソックス戦でメジャーデビュー。先発投手としてマウンドに立ち、5回を3失点(自責点1)の投球を見せた。

しかし、2回目の登板で6.2回で5失点と打ち込まれると、年間では15回の登板で4失点以上が8回と苦しんだ。防御率も5点台で、新人王投票の票も入らなかった。

2004年はメジャーでの登板が0、2005年も防御率6点台と苦しむと、2006年はロイヤルズで1試合に登板しただけでレッドソックスへ移籍した。

レッドソックスでも16試合に投げて防御率6.02と冴えない投球が続いていたが、2007年は48試合に登板して防御率3.81と成績が大幅に向上。

しかし、2008年は開幕から不調が続き、4月6日ジョシュ・ベケット故障者リストから復帰するのに伴い、DFAとなった。4月18日にレッドソックスのAAA級ポータケット・レッドソックスとマイナー契約を結んだ。

2009年1月にニューヨーク・メッツとマイナー契約を結び、この年は傘下のAAA級バッファロー・バイソンズでプレーした。

独立リーグカナディアン・アメリカンリーグニューアーク・ベアーズでプレーした2011年を最後に引退した。

引退後[編集]

2012年1月、タンパベイ・レイズ傘下のA-級ハドソンバレー・レネゲーズ英語版の投手コーチに就任する事が発表された[1]2013年からはA級ボーリンググリーン・ホットロッズ英語版[2]2015年からはAAA級ダーラム・ブルズでそれぞれ投手コーチを務めた。

2018年シーズンからはレイズの投手コーチを務める[3]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2003 KC 15 15 0 0 0 1 6 0 0 .143 364 85.1 94 11 21 3 2 39 4 0 52 49 5.17 1.35
2005 13 3 0 0 0 1 3 0 0 .250 169 36.0 55 3 10 1 1 19 1 0 29 27 6.75 1.81
2006 1 1 0 0 0 0 0 0 0 ---- 19 2.0 10 1 1 0 0 2 0 0 9 5 22.50 5.50
BOS 16 10 0 0 0 4 5 0 1 .444 268 58.1 77 11 19 3 2 55 3 0 42 39 6.02 1.65
'06計 17 11 0 0 0 4 5 0 1 .400 287 60.1 87 12 20 3 2 57 3 0 51 44 6.56 1.77
2007 46 0 0 0 0 2 3 0 1 .400 242 54.1 45 7 32 2 6 41 4 0 29 23 3.81 1.42
2008 2 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 9 1.2 2 1 2 0 0 1 1 0 4 4 21.60 2.40
MLB:5年 93 29 0 0 0 8 17 0 2 .320 1071 237.2 283 34 85 9 11 157 13 0 165 147 5.57 1.55

背番号[編集]

  • 36(2003年)
  • 39(2005年 - 2006年途中、2007年 - 2008年)
  • 52(2006年途中- 同年終了)

脚注[編集]

  1. ^ Rays name minor league coaching staffs for 2012” (英語). MLB.com (2012年1月5日). 2012年1月16日閲覧。
  2. ^ Rays name minor league coaching staffs for 2013” (英語). MLB.com (2013年1月24日). 2017年11月9日閲覧。
  3. ^ Bill Chastain (2017年10月24日). “Quatraro returns to Rays as third-base coach” (英語). MLB.com. http://m.rays.mlb.com/news/article/259508044/matt-quatraro-hired-as-rays-third-base-coach/ 2017年11月9日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]