ゲイリー・タック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ゲイリー・タック
Gary Tuck
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ニューヨーク州モンゴメリー郡アムステルダム
生年月日 (1954-09-06) 1954年9月6日(63歳)
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 1977年 アマチュア・フリーエージェントとしてモントリオール・エクスポズと契約
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
コーチ歴

ゲイリー・ロバート・タックGary Robert Tuck1954年9月6日 - )は、アメリカ合衆国ニューヨーク州モンゴメリー郡アムステルダム出身の元プロ野球選手、指導者。

経歴[編集]

現役時代[編集]

1977年モントリオール・エクスポズと契約。ルーキー級ガルフ・コーストリーグ・エクスポズでプレー。

1978年はA-級ジェームズタウン・エクスポズ英語版でプレー。

1979年はA+級ウエストパームビーチ・エクスポズ英語版でプレー。この年限りで引退した。

引退後[編集]

1980年ノートルダム大学のアシスタントコーチに就任。

1981年アリゾナ州立大学のコーチに就任した。その後ヒューストン・アストロズ傘下AAA級ツーソン・トロズのコーチに就任。

1986年、AA級コロンバス・アストロズの監督に就任[1]

1987年、A-級オーバーン・アストロズの監督に就任。

1988年、A級アッシュビル・ツーリスツの監督に就任。

1989年ニューヨーク・ヤンキース傘下AAA級コロンバス・クリッパーズのコーチに就任。

1990年、ヤンキースのブルペンコーチに就任。

1991年クリーブランド・インディアンス傘下A級ウォータータウン・インディアンスの監督に就任。翌年からインディアンスのスカウト担当に異動。

1996年、ヤンキース傘下A-級オネオンタ・ヤンキース英語版の監督に就任。2年間務めた。

1998年、ヤンキースのキャッチング・インストラクターに就任。2年間務めた。

2006年フロリダ・マーリンズのベンチコーチに就任。オフの11月13日ボストン・レッドソックスのブルペンコーチに就任した[2]

2013年1月29日にレッドソックスを退団した[3]12月20日にヤンキースのブルペンコーチに就任し[4]2015年まで務めた。

詳細情報[編集]

背番号[編集]

  • 32(2006年)
  • 57(2007年 - 2012年)
  • 60(2014年 - 2015年)

脚注[編集]

外部リンク[編集]