キフリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
キフリ
Two kiflis, the left one is salted
2つのキフリ。左のものは塩付きのもの。
フルコース 朝食コーヒーブレイク/ティーブレイク
発祥地 オーストリア
地域 バルカン半島中央ヨーロッパ
提供時温度 暖めるか室温で。
主な材料 小麦粉
テンプレートを表示

キフリ (Kifli) は、ヨーロッパの伝統的な三日月型のロールパンである[1][2]ハンガリー語で「捩じり」「三日月」を意味する。中央ヨーロッパや周辺の国で、さまざまな名前で呼ばれている。形は非常に似ているが、生地の種類が異なるフランスクロワッサンの原型と考えられている。

呼称[編集]

この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字が含まれています詳細

各国で下記のように呼ばれている[3]

起源[編集]

キフリは、少なくとも13世紀のオーストリアの文献に登場する(当初は"chipfen"と書かれた)[11]

ある伝説では、キリスト教徒が1683年にオスマン帝国の占領からブダを解放した翌日に、この町のパン屋が勝利を祝って、三日月型にした新鮮なロールパンを売り出したと言われている。他の伝説では、1683年にウィーンがオスマン帝国軍に包囲されている際、またその後に発明されたと言われている(クロワッサン#歴史)。

アラブの中では、エジプトにキフリの起源があるとしているところもある。この説では、クロワッサンは、エジプト第18王朝時代からあるFeteer meshaltetに由来すると考えられる。マムルーク朝の時代(1250-1517)には、"feteer halali"と呼ばれる三日月型のFeteer meshaltetが作られ、ヨーロッパとフランスに伝わってクロワッサンとして知られるようになったとされる[12][13][14]

作り方[編集]

キフリは、柔らかい発酵パン生地のシートを三角形に切り出し、それを三日月型に巻いて成型する。同じく「三日月」という意味を持つフランスクロワッサンとは、パン生地を用いる点で異なり、ペイストリーよりはロールパンに近いものになる。形もより細長く、重い。

種類[編集]

レギュラー[編集]

セルビアやマケドニアのキフリ。チーズと胡麻がトッピングされている。
スペルト小麦で作ったキフリ

オーブンから出した後、つやを出すために水を吹きかけたり、また、卵液を塗って、粗塩と混ぜたケシの実キャラウェイの果実を振りかけることもある。後者の場合、しばしば三日月型ではなく、まっすぐに成型される。バゲットと同様に、そのままバターを塗ったり、サンドイッチにして食べる。特に朝食に食べる時には、ジャム蜂蜜を付けることもある。

ファイン[編集]

レギュラーと比べ、パン生地にバターまたはショートニング牛乳を多く含む。より甘味が多く、そのため特にジャムや蜂蜜と合い、しばしばコーヒーホットチョコレート、牛乳等と一緒に朝食に食べられる。ドゥーグ馬乳酒等の飲み物と合わせることもある。

スイート[編集]

その形からキフリと言われるいくつかのスイーツ系のロールパンがあるが、これらは食事の終わりか午後の紅茶の際に食べるもので、上2つのタイプとはかなり異なる。

トリビア[編集]

1990年代には、ハンガリーのポップグループKifliがこの食べ物に因んで名付けられた。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Kifli
  2. ^ definition Archived 2009-07-23 at the Wayback Machine.
  3. ^ en:Kifli」(2022年2月24日 10:20の版)『ウィキペディア英語版』
  4. ^ a b c d Kipfel”. en:Deutsches Wörterbuch. 2022年5月22日閲覧。
  5. ^ de:Kipferl」(2021年8月30日 23:02の版)『ウィキぺディアドイツ語版』
  6. ^ Kifla in English, translation, Serbo Croatian-English Dictionary” (英語). Glosbe. 2019年12月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年1月1日閲覧。
  7. ^ giffel” (デンマーク語). Den Danske Ordbog. 2022年5月21日閲覧。
  8. ^ giffel” (スウェーデン語). sv:Nationalencyklopedin. 2022年5月21日閲覧。
  9. ^ rogal” (英語). Cambridge Dictionary. 2022年5月21日閲覧。
  10. ^ Chevallier, Jim (5 October 2009) (英語). August Zang and the French Croissant: How Viennoiserie Came to France. pp. 3–7. ISBN 978-1-4486-6784-0. https://books.google.com/books?id=7MfvT_NOdHsC&q=kipfel&pg=PA5 
  11. ^ Jacob and Wilhelm Grimm, Kipfel, entry in their Deutsches Worterbuch
  12. ^ عبدالقادر, اسراء (2017年6月8日). “حكاية أكلة.."الفطير المشلتت" من قرابين لآلهة الفراعنة لأكلة "الصباحية"”. اليوم السابع. https://www.youm7.com/story/2017/6/8/%D8%AD%D9%83%D8%A7%D9%8A%D8%A9-%D8%A3%D9%83%D9%84%D8%A9-%D8%A7%D9%84%D9%81%D8%B7%D9%8A%D8%B1-%D8%A7%D9%84%D9%85%D8%B4%D9%84%D8%AA%D8%AA-%D9%85%D9%86-%D9%82%D8%B1%D8%A7%D8%A8%D9%8A%D9%86-%D9%84%D8%A2%D9%84%D9%87%D8%A9-%D8%A7%D9%84%D9%81%D8%B1%D8%A7%D8%B9%D9%86%D8%A9-%D9%84%D8%A3%D9%83%D9%84%D8%A9-%D8%A7%D9%84%D8%B5%D8%A8%D8%A7%D8%AD%D9%8A%D8%A9/3275270 2018年6月26日閲覧。 
  13. ^ Egyptian Feteer Meshaltet”. Amira's Pantry (2013年5月24日). 2018年6月26日閲覧。
  14. ^ Marzouk, Sarah (2017年2月12日). “A Brief History of Fiteer, Egypt's Pizza-Like Pastry”. The Culture Trip. https://theculturetrip.com/africa/egypt/articles/a-brief-history-of-fiteer-egypts-pizza-like-pastry/ 2018年6月26日閲覧。 

関連項目[編集]