カントゥチーニ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カントゥチーニ
カントゥチーニとヴィン・サント

カントゥチーニ(Cantuccini)は、イタリアのアーモンド風味の硬いビスコッティの一種。カントッチ(cantucci)ともいう。

中世に、トスカーナ地方にて誕生した伝統的なお菓子で、ヴィン・サント(甘口ワイン)と言ったデザート・ワインや、カフェ・ジェラートなどに浸し、柔らかくなったものを食べることが多い。噛んだときに「カリッ」と言った軽やかな音が鳴るために、小さな歌という意味であるCantocciがCantucciと変化したのが語源。

原材料[編集]

小麦粉,、卵、塩、砂糖、イースト、アーモンド、ピスタチオなど

参照[編集]

執筆の途中です この「カントゥチーニ」は、イタリアに関連した書きかけ項目です。この記事を加筆・訂正等して下さる協力者を求めていますP:イタリア/PJイタリア)。