アフターダーク (ASIAN KUNG-FU GENERATIONの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
アフターダーク
ASIAN KUNG-FU GENERATIONシングル
初出アルバム『ワールド ワールド ワールド
B面 由比ヶ浜カイト
リリース
ジャンル J-POPアニメソング
時間
レーベル Ki/oon Records
チャート最高順位
ASIAN KUNG-FU GENERATION シングル 年表
或る街の群青
2006年
アフターダーク
(2007年)
転がる岩、君に朝が降る
2008年
テンプレートを表示

アフターダーク」は、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの楽曲。同グループメジャー10枚目のシングルとして2007年11月7日Ki/oon Recordsから発売された。

概要[編集]

シングルとしては、「或る街の群青」以来約1年ぶりのリリースとなる。初回盤はオリジナルステッカー付き。

収録曲[編集]

全作詞:後藤正文、全編曲:ASIAN KUNG-FU GENERATION

  1. アフターダーク
    (作曲:後藤正文・山田貴洋)
    テレビ東京系アニメ『BLEACH』第7期[1]オープニングテーマ。宮澤賢治の『よだかの星』に影響を受けている。[2]
    PVには俳優宮崎将が出演し、メンバーはスーツに羽が生えた姿で演奏している(スーツの下にコルセットを着て、コルセットに羽を刺し込んでいる)。
    ちなみに、PVのカラオケのシーンでは「未来の破片」を歌っている。
  2. 由比ヶ浜カイト
    (作曲:後藤正文)
    前作の「或る街の群青」のc/w「鵠沼サーフ」に続き、一発撮りで製作された。
    曲の終わりにメンバーの笑い声が収録されているが、それはレコーディングの際「演奏をミスしたら洋服を脱ぐ」という罰ゲームをしていたときのもの。


収録アルバム[編集]

出典[編集]