踵で愛を打ち鳴らせ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
踵で愛を打ち鳴らせ
ASIAN KUNG-FU GENERATIONシングル
初出アルバム『ランドマーク
B面 リロードリロード
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPロック
時間
レーベル Ki/oon Music
作詞・作曲 後藤正文(作詞、作曲 #1・#2)
喜多建介(作曲 #2)
チャート最高順位
  • 週間8位オリコン
  • 2012年4月度月間32位(オリコン)
  • 登場回数6回(オリコン)
ASIAN KUNG-FU GENERATION シングル 年表
マーチングバンド
2011年
踵で愛を打ち鳴らせ
(2012年)
それでは、また明日
(2012年)
テンプレートを表示

踵で愛を打ち鳴らせ」(かかとであいをうちならせ)は、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの17枚目のシングル2012年4月11日Ki/oon Musicから発売された。

概要[編集]

前作「マーチングバンド」より5ヶ月ぶりとなるシングル。

収録曲[編集]

(全作詞:後藤正文、作曲:喜多建介 & 後藤正文、編曲:ASIAN KUNG-FU GENERATION)

  1. 踵で愛を打ち鳴らせ [4:26]
    2012年2月19日幕張メッセイベントホールで行われた「『BEST HIT AKG』ツアー」追加公演のアンコール1曲目で初披露され、その際に曲名と発売日が発表されていた。
    PVでは珍しく後藤はギターを弾いていない。また、後藤がバックダンサーと共にダンスをするシーンがある。
  2. リロードリロード [1:52]

収録アルバム[編集]

外部リンク[編集]