Right Now (ASIAN KUNG-FU GENERATIONの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Right Now
ASIAN KUNG-FU GENERATIONシングル
初出アルバム『BEST HIT AKG 2
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPロック
時間
レーベル Ki/oon Music
チャート最高順位
ASIAN KUNG-FU GENERATION シングル 年表
Easter
(2015年)
Right Now
(2016年)
Re:Re:
2016年
テンプレートを表示

Right Now』(ライト・ナウ)は、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの21枚目のシングル。2016年1月6日Ki/oon Musicより発売。

概要[編集]

  • シングル作品としては前作『Easter』より9ヶ月半ぶり。
  • 『Easter』に続き、今回もパッケージに中村佑介のイラストは使用されず、映画『ピンクとグレー』に連動した2色構成となっている。
  • 初回限定盤・通常盤の2形態で発売。
  • 所謂「B面曲」はなく、カップリングにはライブ音源を3曲収録。B面曲のないシングルは『ループ&ループ』以来17作ぶり。
  • オリコンチャートでは最高8位を記録。

楽曲解説[編集]

Right Now
  • Asmik Ace配給映画『ピンクとグレー』主題歌。
  • 映画が開始62分後に「ある仕掛け」が発動するのに倣い、途中で曲調が大きく変わるようになっている。
    これについて山田は「ただ疾走感のある曲にすると10年前のような若い曲になってしまうし、『Wonder Future』を経ての今のモードを注ぎ込まないと意味がないと思った」とコメントしている。また後藤は「10年前だったら書けなかった曲」と語っている。[1]
  • PVは「映画のアナザーストーリー」という設定で、映画と同じく行定勲が監督を務め、夏帆が出演している。

収録曲[編集]

CD[編集]

  • 全作詞:後藤正文、全編曲:ASIAN KUNG-FU GENERATION
#タイトル作詞作曲時間
1.「Right Now」(Asmik Ace配給映画『ピンクとグレー』主題歌) 後藤正文・山田貴洋
2.Eternal Sunshine/永遠の陽光(LIVE)」 後藤正文
3.深呼吸(LIVE)」 後藤正文
4.Wonder Future/ワンダーフューチャー(LIVE)」 後藤正文
合計時間:

初回限定盤DVD[編集]

#タイトル作詞作曲・編曲監督
1.「Right Now(Music Clip)」  行定勲
2.「Right Now(Music Clipメイキング映像)」   

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]