或る街の群青

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
或る街の群青
ASIAN KUNG-FU GENERATIONシングル
初出アルバム『ワールド ワールド ワールド
サーフ ブンガク カマクラ
B面 鵠沼サーフ
リリース
ジャンル ロック
時間
レーベル Ki/oon Records
チャート最高順位
ASIAN KUNG-FU GENERATION シングル 年表
ワールドアパート
2006年
或る街の群青
(2006年)
アフターダーク2007年
テンプレートを表示

或る街の群青」(あるまちのぐんじょう)は、2006年11月29日に発売されたASIAN KUNG-FU GENERATIONの9枚目のシングル

解説[編集]

表題曲「或る街の群青」は、映画『鉄コン筋クリート』主題歌に起用された。楽曲は映画のために書き下ろされた。

初回限定のみ松本大洋書き下ろしの『鉄コン筋クリート』ワイドキャップステッカー仕様。

収録曲[編集]

  1. 或る街の群青
    • 歌詞中に「ソコカラナニガミエル?」という、『鉄コン筋クリート』に登場する台詞がある。
    • 最初と最後に後藤が歌舞伎町で録音した音が流れるが、これは街から曲が流れ、街の中に消えていくということを意味している。
    • アルバム『ワールド ワールド ワールド』に収録。
  2. 鵠沼サーフ

全作詞・作曲:後藤正文 全編曲:ASIAN KUNG-FU GENERATION

収録アルバム[編集]