転がる岩、君に朝が降る

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
転がる岩、君に朝が降る
ASIAN KUNG-FU GENERATIONシングル
初出アルバム『ワールド ワールド ワールド
B面 江ノ島エスカー
リリース
ジャンル ロック
時間
レーベル Ki/oon Records
チャート最高順位
  • 週間6位(オリコン
  • 2008年度年間165位(オリコン)
  • 登場回数5回(オリコン)
ASIAN KUNG-FU GENERATION シングル 年表
アフターダーク
2007年
転がる岩、君に朝が降る
2008年
藤沢ルーザー
2008年
テンプレートを表示

転がる岩、君に朝が降る」(ころがるいわ、きみにあさがふる)は、2008年2月6日にリリースされたASIAN KUNG-FU GENERATIONのメジャー11枚目のシングルである。

概要[編集]

シングルとしては、「アフターダーク」以来約3ヶ月ぶりのリリースとなる。 初回版はオリジナルステッカー付き。

収録曲[編集]

  1. 転がる岩、君に朝が降る
    「転がる岩」とは「ロックンロール」のこと。
    後藤は公式サイトの日記で「岩が転がってきたらどうするか」とファンに聞かれたとき、「必死に避けます」と答えている。
  2. 江ノ島エスカー
    前々作の「或る街の群青」のc/w「鵠沼サーフ」、前作の「アフターダーク」のc/w「由比ヶ浜カイト」に続き、一発撮りで製作された。
    江ノ島エスカーは江ノ島にある屋外有料エスカレーター。
    「江ノ島エスカー」をタイトルに冠しているが江ノ島エスカーのことを歌っているわけではなく、江ノ島の景色を歌った歌とのこと。

全作詞・作曲:後藤正文 全編曲:ASIAN KUNG-FU GENERATION

収録アルバム[編集]