小田日和

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
やさしい夜から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
小田日和
小田和正スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
レーベル Little Tokyo / アリオラジャパン
プロデュース 小田和正
チャート最高順位
  • 週間3位(オリコン
  • 2014年7月度月間2位(オリコン)
  • 2014年8月度月間18位(オリコン)
  • 2014年度年間23位(オリコン)
小田和正 年表
どーも
2011年
小田日和
2014年
あの日 あの時
2016年
EANコード
ASIN B00J9PNU90
JAN 4988027901592
『小田日和』収録のシングル
テンプレートを表示

小田日和』(おだびより)は、2014年7月2日に発売された小田和正の9枚目のオリジナルアルバム。発売元はアリオラジャパンレーベルは小田和正の個人レーベル "Little Tokyo"(リトルトーキョー)。

解説[編集]

前作『どーも』以来3年2か月ぶりのアルバムとなる本作は、収録されている10曲中8曲がタイアップとなった。またジャケットが『MY HOME TOWN[1]以来21年ぶりに自身の撮り下ろし写真が使われている[2][3]

最近は5~6年ペースでオリジナル・アルバムを発売してきたが、自身の年齢を考えた上で、「あと何枚(アルバムを)出せるか、最後から2番目(のアルバム)という気持ちでそこに向かってがんばって行きたい」と決意を明かしたという。制作は2012年から開始したが、曲作りが思うように行かず、スタッフに「アルバムってあと何曲必要だっけ?」と聞いたこともあり(スタッフの答えは「最低でも8曲必要」)、「カバー曲でもやろうかな」と弱音を吐いたこともあったという。それでも「逃げずに完成させる」と意気込み、発売日から逆算して締め切り間際に完成。スタッフ曰く「最も七転八倒したアルバム」だという[4]

チャート成績[編集]

発売初週に7.5万枚を売り上げ、7/14付オリコン週間アルバムランキング3位に初登場。66歳10か月でのアルバムTOP10入りは、高橋真梨子の64歳4ヶ月(2013年6/24付『高橋40年』)を2歳6か月更新し、日本人ソロ最年長記録となった[5]

収録曲[編集]

  • 全曲作詞・作曲・編曲:小田和正
  1. そんなことより 幸せになろう
    大橋卓弥スキマスイッチ)と光田健一松たか子JUJUコーラスとして参加。
  2. この街
    名古屋鉄道創業120周年記念「ココロをつなぐ、あしたへはこぶ。」CMソング。
    小田自身によるウクレレの演奏がフィーチャーされている。
    大橋卓弥がコーラスとして参加。
  3. やさしい風が吹いたら
    テレビ朝日系ドラマ遺留捜査(第3シリーズ)』主題歌。
    コーラスには松たか子とJUJU、キヨサク(MONGOL 800)が参加している。
  4. 二人
    NHK木曜時代劇吉原裏同心[6]主題歌。小田がNHKのテレビドラマ主題歌を担当するのは『ダイジョウブ[7]以来となる。また、時代劇の主題歌を担当するのも初めてのことである。
  5. 今のこと
    ソニーBRAVIA 4K』CMソング。
  6. 愛になる
    明治安田生命企業CMソング。
    これまで使われていた『言葉にできない』や『たしかなこと』に続くもので、同社のCMソングとしては10年ぶりの書き下ろし作品。
    小田はこの曲を『今回のアルバムとツアー[8]の要となる曲』とコメントしている。
    コーラスには佐藤竹善Sing Like Talking)と根本要スターダスト・レビュー)が参加している。
  7. 彼方
    JRAエマズウィッシュ物語』CMソング。アニメ映画『氷川丸ものがたり』主題歌。
    大橋卓弥がコーラスとして参加。
  8. その日が来るまで
    明治安田生命『クリスマスの約束編』CMソング[9]
    テレビ東京ワールドビジネスサテライト』2013年度上期テーマソング[10]
    松竹系映画『救いたい[11]主題歌。
    コーラスには松たか子とJUJU、キヨサク(MONGOL 800)が参加している。
  9. mata-ne
    本作にも参加しているベーシスト、ネイザン・イーストの最新アルバム『NATHAN EAST』に提供した「Finally Home」に日本語詞を付けたセルフカバー作品。
    大橋卓弥がコーラスとして参加。
  10. やさしい夜
    テレビ東京『ワールドビジネスサテライト』2013年度下期テーマソング[12]
    コーラスには松たか子とJUJUが参加している。

脚注[編集]

  1. ^ 1993年10月27日発売。
  2. ^ 小田和正、新作名は『小田日和』 アルバムジャケ写21年ぶりに本人登場 ORICON STYLE・2014年5月28日付)
  3. ^ なお、直近の3作品(『個人主義』(2000年)、『そうかな』(2005年)、『どーも』(2011年))のジャケットはすべてイラストによるものだった。
  4. ^ 小田和正「最後から2番目のアルバム」デイリースポーツ・2014年5月28日付)
  5. ^ 小田和正、日本人最年長66歳でTOP10入り
  6. ^ 同年6月26日 - 9月18日放送。主演:小出恵介
  7. ^ 連続テレビ小説どんど晴れ』(2007年度上期、主演:比嘉愛未)主題歌。
  8. ^ 『KAZUMASA ODA TOUR 2014 "本日 小田日和"』(同年6月28日(和歌山ビッグホエール) - 10月29日(岩手産業文化センター アピオ)、全国18ヵ所36公演。翌年1月から3月にかけて追加公演(全国7ヶ所、14公演)を実施。
  9. ^ クリスマスの約束2012』(TBS系列にて2012年12月25日放送)で番組内限定の30秒CMを放送した。
  10. ^ 2013年4月1日 - 同年9月27日放送分まで。
  11. ^ 同年11月22日公開。主演:三浦友和鈴木京香
  12. ^ 2013年9月30日 - 2014年3月28日放送分まで。