はづき蓮王

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
HZK
HZKの画像
プロフィール
リングネーム HZK
はづき蓮王
ニックネーム 世IV虎2世[1]
身長 154cm[2]
体重 52kg[2]
誕生日 (1997-09-29) 1997年9月29日(19歳)[2]
出身地 福岡県福岡市[2]
スポーツ歴 なし[1]
トレーナー 風香
デビュー 2014年7月6日
コグマ
テンプレートを表示

はづき 蓮王(はづき れお、1997年9月29日[2] - )は、日本の女子プロレスラー福岡県福岡市出身[2]スターダム所属。

所属[編集]

来歴[編集]

中学卒業後の2013年10月に入門[3][4]。レスラーを目指すため自宅でトレーニングばかりをしていた[1]

2014年
  • 6月5日、プロテストで合格[2]。このときは葉月(はづき)名義だった。
  • 7月6日、はづき蓮王のリングネームで、新木場1stRING大会にて希望していた同い年のコグマ相手にデビューするが[4][5][6]、腕ひしぎ十字固めを決められ敗れる[7]
  • 7月27日、名古屋大会で世IV虎と初タッグを組み、紫雷イオ&コグマ組と対戦し世IV虎のダイビングセントーンがコグマに決まり勝利[8]
  • 8月10日、後楽園ホール大会にてコグマ、これがデビュー戦となるクリス・ウルフと3WAY、コグマを丸め込んで初の直接勝利[9]
  • 12月17日、新木場大会にてルーキー・オブ・スターダム2014優勝[10]
2015年
  • 8月の「STARDOM 5★STAR GP」にもエントリーするが、家庭の事情のため離脱[11]。その後、復帰せぬままスターダム所属選手から名前が消えた。
2016年
  • 11月11日、スターダム新宿大会で紫雷イオ&岩谷麻優のタッグサンダーロックvs美闘陽子&宝城カイリのBY宝にてBY宝の優勝後に岩谷を裏切ったイオにより黒いマントとマスクをつけたはづきに似たマスクウーマンが呼び込まれる。
  • 11月20日、スターダム新木場大会HZK(はづき)名義で登場[12]し紫雷イオとのタッグで岩谷麻優&渡辺桃戦で復帰。桃が岩谷を裏切った事により勝利。桃を加えたユニットを「Queens Qest」とする。
  • 12月9日、スターダム大阪で宝城カイリのもつワンダー・オブ・スターダム選手権に挑戦するも敗北。
  • 12月22日、スターダム後楽園大会でツインデットシスターズのもつNWAベンデッタプロタッグ選手権に渡辺桃と組んで挑戦するも敗北。
2017年

人物[編集]

得意技[編集]

ダイビングセントーン
顔面ウォッシュ
スリーパーホールド
世IV虎の欠場・引退以降、引き継ぐように上記の技を多用し始める。
スタイルズクラッシュ
アトミック・ボムズ・アウェイ
ダイヤル固め

獲得タイトル[編集]

入場テーマ曲[編集]

 脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e “スターダムで“世Ⅳ虎2世”葉月がデビューへ”. 東京スポーツ. (2014年7月5日). http://www.tokyo-sports.co.jp/prores/womens_prores/286865/ 2014年7月6日閲覧。 
  2. ^ a b c d e f g h 今年度第1回のプロテストで葉月&明日香が合格!”. 株式会社スターダム (2014年6月5日). 2014年7月5日閲覧。
  3. ^ NEWS”. 株式会社スターダム. 2014年7月5日閲覧。
  4. ^ a b ““女子プロ版尻職人”誕生か スターダムプロテスト2人合格”. 東京スポーツ. (2014年6月6日). http://www.tokyo-sports.co.jp/prores/womens_prores/274677/ 2014年7月6日閲覧。 
  5. ^ 7月大会の主要カード発表会見”. 株式会社スターダム (2014年6月26日). 2014年7月5日閲覧。
  6. ^ 7・6新木場大会最終情報”. 株式会社スターダム (2014年7月5日). 2014年7月6日閲覧。
  7. ^ Shining Stars2014”. 株式会社スターダム (2014年7月6日). 2014年7月6日閲覧。
  8. ^ Shining Stars2014”. 株式会社スターダム (2014年7月27日). 2016年4月8日閲覧。
  9. ^ STARDOM × STARDOM2014”. 株式会社スターダム (2014年8月10日). 2016年4月8日閲覧。
  10. ^ ルーキー・オブ・スターダム2014”. 株式会社スターダム (2014年12月7日). 2016年4月8日閲覧。
  11. ^ はづき蓮王に代わり加藤悠が出場!”. 株式会社スターダム (2015年8月20日). 2016年4月8日閲覧。
  12. ^ http://wwr-stardom.com/?new01=2016%E5%B9%B411%E6%9C%8820%E6%97%A5%E3%80%80goddesses-of-stars2016#more-14619

外部リンク[編集]