セントーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ロブ・ヴァン・ダムによるセントーン(ローリング・サンダー)。

セントーンは、プロレス技の一種である。

概要[編集]

レネ・グアハルドのオリジナル技。仰向けになった相手の体を跳び越すように体をジャンプして相手の上に背中から落下する。

「セントーン」はスペイン語で「尻餅」の意味する。ルチャリブレ発祥のプロレス技でメキシコでは、よく使用されているプロレス技の1つである。

応用技として助走して仕掛けるランニング式、コーナー最上段もしくはセカンドロープからジャンプして仕掛けるダイビング式がある。

主な使用者[編集]

派生技[編集]

スチーム・ローラー
オットー・ワンツのオリジナル技。助走して前転の要領で体を転がして仰向けになった相手の上に背中から自身の体を浴びせかける。
サンセット・フリップ
助走して体を前方回転するようにジャンプして仰向けになった相手の上に背中から落下する。
ローリング・サンダー
ロブ・ヴァン・ダムのオリジナル技。助走して前転の要領で体を転がして両足でマットを蹴って体をジャンプして空中で270度前方回転して仰向けになった相手の上に背中から落下する。
コズモ難波スペシャル
コズモ難波が学生プロレス時代に使用していたオリジナル技。コーナーを背にした相手をコーナーの下に座り込ませて自身は対角線上にある反対側のコーナーまで後退して助走をつけて相手の側まで戻ってきたところで180度前方回転するように体をジャンプして走り込んだ勢いで相手に背中から体当たりする。
リバース・スプラッシュ式セントーン
正岡大介のオリジナル技。リバース・スプラッシュの要領でジャンプして体を横方向へと180度捻って仰向けになった相手の上に背中から落下する。
リバース・セントーン
川畑輝鎮のオリジナル技。リバース・スプラッシュの要領でジャンプして自身の両足を前方へと振ってロープから腕を離して仰向けになった相手の上に背中から落下する。
セントーン・アトミコ
ザ・グレート・サスケのオリジナル技。コーナー最上段から体を270度前方回転するようにジャンプして仰向けになった相手の上に背中から落下する。ジェフ・ハーディースワントーン・ボムの名称で使用して以降は同名称が定着している。
セントーン・レベルサ
ザ・グレート・サスケのオリジナル技。リングに背を向けた状態でコーナー最上段から体を450度後方回転するようにジャンプして仰向けになった相手の上に背中から落下する。
ローリング・セントーン
金本浩二のオリジナル技。リングに背を向けた状態でコーナー最上段もしくはセカンドロープから体を180度捻ってジャンプして空中で体を270度前方回転して仰向けになった相手の体の上に背中から落下する。
フェニックス・セントーン
ハヤブサのオリジナル技。リングに背を向けた状態でコーナー最上段から体を左方向へと180度捻ってジャンプして空中で体を270度前方回転させて仰向けになった相手の上に背中から落下する。
ヴァルキリー・スプラッシュ
KAORUのオリジナル技。リングに背を向けた状態でコーナー最上段から体を270度後方回転するようにジャンプして回転途中で体を右方向へと180度錐揉み回転して仰向けになった相手の上に背中から落下する。
派生技としてミラノコレクションA.T.がトップロープを掴んでジャンプしてセカンドロープに両足の跳び乗ってロープを蹴った反動を使って体を270度後方回転するようにジャンプして回転の途中で体を横方向に180度捻って仰向けになった相手の上に背中から落下するのをアルマニッシュ・エクスチェンジの名称で使用。
スパイラル・タップ
AJスタイルズのオリジナル技。コーナー最上段から体を270度前方回転するようにジャンプして回転途中に体を左方向へと360度錐揉み回転して仰向けになった相手の上に背中から落下する。
630°スプラッシュ
読み方は「シックスサーティー・スプラッシュ」。ジャック・エバンスのオリジナル技。コーナー最上段からジャンプして空中で体を630度前方回転して仰向けになった相手の上に背中から落下する。
コーク・スクリュー630°
読み方は「コーク・スクリュー・シックスサーティー」。ジャック・エバンスのオリジナル技。リングに背を向けた状態でコーナー最上段から体を左方向へと180度捻りながらジャンプして空中で体を630度前方回転して仰向けになった相手の上に背中から落下する。

関連項目[編集]