ジャイアント・キマラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジャイアント・キマラ
ジャイアント・キマラの画像
プロフィール
リングネーム ジャイアント・キマラ(2代目)
ボツワナ・ビースト
ジャイアント・キマラII
ウガンダ
アトキー・ムルンバ
マンボ・ウォーリアー
本名 ベンジャミン・ピーコック
ニックネーム ボツワナの大魔神
暗黒の未開獣
ジャングル大帝
身長 185cm
体重 170kg
誕生日 (1964-02-19) 1964年2月19日(53歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ジョージア州メイコン
デビュー 1986年
テンプレートを表示

ジャイアント・キマラGiant Kimala)は、アメリカ合衆国プロレスラージョージア州メイコン出身(ギミック上はアフリカボツワナ共和国出身を自称)。本名:ベンジャミン・ピーコックBenjamin Peacock1964年2月19日 - )。アメリカでは、ボツワナ・ビーストThe Botswana Beast)のリングネームで知られる。

WWFWCWで活躍した初代ジャイアント・キマラ(ジム・ハリス)とは別人。初代キマラとキマラIIを区別する場合、初代はカマラ(Kamala)と呼ばれる。

来歴[編集]

1986年ジョージア地区においてボツワナ・ビーストの名でデビュー。

1987年ジョージア州にてディープ・サウスヘビー級王座戴冠。

1990年アブドーラ・ザ・ブッチャーのパートナーとして全日本プロレスに初来日。当時は初代キマラが活躍しており、ジャイアント・キマラIIを名乗ったが、その後、初代が来日しなくなり、ジャイアント・キマラと改名した。1996年にブッチャーが東京プロレスに移籍すると、泉田純とタッグを結成。名物タッグ・チームとして人気を博した。

世界最強タッグ決定リーグ戦にはブッチャーや泉田とのコンビで再三出場したほか、1998年にはゲーリー・オブライトとの異色コンビで出場している。また、ファミリー軍団悪役商会の抗争にも、後者の一員としてたびたび参加していた。

1999年ウガンダのリングネームでECWに参戦。

2004年からはIWA・JAPANに参戦。

得意技[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]