IWA・JAPAN

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アイ・ダブリュ・エー・ジャパンプロレス株式会社
I.W.A.Japan Pro-Wrestling Co., Ltd.
種類 株式会社
略称 Iジャ
本社所在地 日本の旗 日本
160-0022
東京都新宿区新宿2-15-13
中江ビル402号
設立 1994年
業種 サービス業
法人番号 2011101000340
事業内容 プロレス興行
関連企画の運営
飲食店の経営
代表者 代表取締役社長 浅野金六
関係する人物 ビクター・キニョネス(創業者)
外部リンク I.W.A.JAPAN公式サイト
テンプレートを表示

I.W.A.JAPAN(アイ・ダブリュー・エー・ジャパン)は、かつて存在した日本プロレス団体

歴史[編集]

ビクター・キニョネス体制[編集]

W★INGプロモーションの創設者の1人で悪役マネージャーだったビクター・キニョネス1992年、W★INGの代表であった茨城清志と衝突してW★INGから撤退。その後、W★INGが崩壊したことにより残された元所属選手を救済する目的によって設立。

1994年5月21日後楽園ホールで旗揚げ戦を開催(実際には、この直前に横須賀臨海公園特設リングで旗揚げ前夜祭を開催している)。当時、実際のオーナーはキニョネスだったが登記その他の理由からキニョネスの知人である日本人の若手実業家を社長に迎える(後に団体内のトラブルからキニョネスが代表に就任)。

IWA流山(後のユニオンプロレス。DDTグループだったユニオンプロレスとは繋がりはあるものの組織的には別)から移籍した荒谷信孝(現:荒谷望誉)をエースにW★INGから移籍した金村ゆきひろ(現:金村キンタロー)が対抗して、それにキニョネスがブッキングした外国人選手が絡むと言う図式で興行を開催。

その後、金村がFMWに荒谷がWARに移籍して両エースが離脱する事態に直面するが金村同様にW★INGから移籍した中牧昭二小野浩志がタッグチーム「血みどろブラザーズ」を結成して「画鋲デスマッチ」などの過激なデスマッチを展開。それに加えてキニョネスのブッキングでテリー・ファンクカクタス・ジャックダン・スバーン等の大物選手を招聘。加えて当時のライバル団体であったFMWを退団したターザン後藤ミスター雁之助フライングキッド市原のユニット「真FMW」なども参戦。

1995年8月20日川崎球場で興行を開催する程の隆盛を得る。同年、NWAにも加盟。11月から12月、NWA世界タッグ・リーグ戦(日本プロレスで開催されたNWAタッグ・リーグ戦とは別物)を開催した他にNWA世界ヘビー級選手権試合も組まれたことがあった。

山田圭介体制[編集]

1996年、代表のキニョネスが経営陣から撤退してFMWへ手駒の外国人選手(プエルトリコ軍)を率いて参戦。これに中牧も呼応する形で離脱してFMWへ参戦するなど苦境が続いたが真FMW軍との抗争をメインに何とか興行活動を維持することが出来た。

1997年2月、元WWF(現:WWE)極東地区担当マネージャーで前年にWARで選手兼ブッカーとして参戦していた佐藤昭雄を専務として招聘。この佐藤のラインから6月にはECWと業務提携を結んでレイヴェントミー・ドリーマースティービー・リチャーズなどのECWの精鋭が興行に参加するなど全盛期の勢いを取り戻すものと思われた。11月、「FFF(プロレスリング統一機構)」の設立に佐藤が関与して退団。これに呼応する形で真FMW軍も撤退するなど存続の最大の危機を迎える事となった。この時は若手選手の山田圭介(現:バッファロー)が代表に就任してテコ入れとしてFFFに参加しなかったザ・グレート・カブキを所属選手として三顧の礼で迎え入れてファンの支えにより何とか持続する事が出来た。

浅野起州体制[編集]

1999年、選手兼代表の山田が退団。それと前後して当時後援者でもあった浅野起州が代表に就任。

上記の通り何度も存続の危機に見舞われるが、その都度危機を乗り越えてネームバリューのある外国人選手の招聘やプロレスリング・ノアを始めとする他団体との交流を行っている。主なストーリーラインは謎の集団「UMA軍団」を中心とした「新宿二丁目劇場」と銘打ったコミカルなアングル。小規模会場をメインとしながら継続的な興行を開催していた。

2011年6月26日3月11日に起きた東北地方太平洋沖地震東日本大震災)の復興ボランティア興行を浅野の地元宮城県岩沼市で開催。8月に松田慶三、12月に小部卓真が退団して所属選手が0人になった。

2012年9月30日、浅野の60歳の誕生日前日に約1年3ヶ月ぶりの興行「金六〇祭」を新宿FACEで開催[1]

2014年9月29日、浅野が体調面の不安から年内で引退と同時に年内でI.W.A.JAPANの活動休止を発表[2]10月13日、新宿FACE大会を最後に活動休止。同興行で「浅野起州代理引退記念試合」が行われた。

活動休止中であるが会社は存続しており王座の管理、UMA軍団のマネジメント、浅野が運営している飲食店「お食事処 花膳」の営業を事業としている。

タイトル[編集]

IWA世界ヘビー級王座IWA世界ジュニアヘビー級王座AWF世界女子王座の統一王座。

所属選手[編集]

UMA軍団

2008年秋、プロレス界に突如現れた未確認生物(UMA)の姿をした選手たちで結成された謎の軍団。I.W.A.JAPANを主戦場としてプロレス界において異質な活動を続けている。

  • ハル・ミヤコ(エージェント)
  • 河童小僧
  • 河童小町
  • 河童小鉢
  • 新作・河童小僧
  • ゴム人間
  • ゴム人間ゴロー
  • ゴム人間シロー
  • デスワーム(♀)
  • 脱皮後のデスワーム(♀)
  • 宇宙人グレイ
  • チュパ
  • ビッグフット
  • 雪男
  • 嘆きの宿借姫
  • 杏仁師範
  • 麻婆師範
  • 漁業仮面さくらえび
  • 足立区の巨大モグラ
  • 中年モグラ男
  • のっぺらぼう

過去の所属選手[編集]

過去のスタッフ[編集]

来日外国人選手[編集]

プロレスラー[編集]

女子プロレスラー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “宇宙人グレイ新加入!ノアと全面戦争”. 東京スポーツ. (2012年8月11日). http://www.tokyo-sports.co.jp/prores/29324/ 2012年8月16日閲覧。 
  2. ^ IWAジャパン活動休止へ 浅野社長引退で20年の歴史に幕”. 東京スポーツ (2014年9月30日). 2014年10月10日閲覧。

外部リンク[編集]