IWA世界タッグ王座 (IWA・JAPAN)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

IWA世界タッグ王座(アイ・ダブリュー・エー・せかいタッグおうざ)は、I.W.A.JAPANが認定している王座。

歴史[編集]

団体が旗揚げされた1994年に創設[1]

2004年7月21日に三宅綾が負傷のためタイトルを返上して以降、2014年にIジャが活動休止になるまで王座決定戦は一切行われず封印された。

なお、国際プロレスにも同名の王座が存在したが、直接の関連はない。

歴代王者[編集]

歴代 レスラー 戴冠回数 獲得日付 獲得場所(その他)
初代 ザ・ヘッドハンターズ 1 1994年11月17日 横浜
第2代 エル・テハノ&シルバー・キング 1 1995年3月3日 広島
第3代 ザ・ヘッドハンターズ 2 1995年8月20日 川崎
第4代 カクタス・ジャック&トレーシー・スマザーズ 1 1995年9月29日 横浜
第5代 ターザン後藤&ミスター雁之助 1 1995年10月1日 秋田
第6代 レザーフェイス&ジェイソン・ザ・テリブル 1 1999年11月23日 東京
第7代 泉田純&一宮章一 1 2002年4月26日 東京
第8代 松田慶三&宇和野貴史 1 2002年10月1日 東京
第9代 スティーブ・ウィリアムス&三宅綾 1 2003年11月30日 東京、返上

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ IWA世界タッグ選手権 (IWA JAPAN)”. Puroresu Dojo. 2014年1月13日閲覧。