佐藤淳一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
佐藤 淳一
Junichi Sato
佐藤 淳一 Junichi Satoの画像
プロフィール
リングネーム 佐藤 淳一
本名 佐藤 淳一
誕生日 (1980-12-26) 1980年12月26日(37歳)
出身地 神奈川県横浜市
所属 アイスリボン
デビュー 2000年3月16日
テンプレートを表示

佐藤 淳一(さとう じゅんいち、1980年12月26日 - )は、プロレスレフェリーである。

神奈川県横浜市出身。アイスリボン所属。

経歴[編集]

学生プロレス出身。当時は松永智充らとトリオを組んで活動していた[1]

1999年IWA・JAPANに入社。

2000年3月16日つくば市大会でレフェリーデビュー。その後、主にDDTガッツワールドと男子インディー団体を中心に活動。

2012年、ガッツワールドからアイスリボンに移籍。

2017年11月をもってレフェリーを引退。引退理由は一言でいうと「奥さん孝行」のため[2]

人物[編集]

アイスリボンの関係者からは淳一さん、または淳ちゃん、などと呼ばれていて涙もろい性格から「泣き虫レフェリー」とも呼ばれている。Twitterを行っていないが自身の近況などは世羅りさにツイートしてもらいたい文面と画像をメールで送り世羅が「#淳一通信」というハッシュタグをつけてメールの内容を定期的にツイートしている。

男子インディー団体出身で、星野勘九郎大日本プロレス)ら男子レスラーとも親交がある。

かつてはリッキー・フジのファンクラブ会長を務めていた。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 回復と復活!! - GENTARO日記「乙女の愛の夢」 2014年3月23日
  2. ^ http://iceribbon.com/event_detail.php?id=1859

外部リンク[編集]