ちゅうずもう

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ちゅうずもう
監督 山下明彦
脚本 宮崎駿
出演者 阿川佐和子
音楽 渡野辺マント
公開 日本の旗 2010年1月3日
上映時間 13分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

ちゅうずもう』は、2010年に公開された日本映画である。

概要[編集]

宮崎駿企画し、脚本を担当したアニメーション映画である。アニメーター山下明彦監督に就任し、絵コンテなども併せて担当した。スタジオジブリにて制作され、三鷹の森ジブリ美術館にて2010年1月3日より公開された[1]。本作品は、山下にとって初監督作品となった[2]。また、三鷹の森ジブリ美術館で公開されるスタジオジブリ作品としては、4年ぶりの新作となった[2]

日本に古くから伝承されている民話『ねずみのすもう』をモチーフとした作品である[1][2]。作品内には斜面に点在するなど山村の景観が描かれているが、これらは長野県内の実際の風景を参考にしている[2]。上映時間は13分ほどの短編だが、山下によると絵コンテだけでも3カ月を費やしている[2]。公開に際しては、プロモーション活動の一環として、荒汐昌央率いる荒汐部屋力士らを三鷹の森ジブリ美術館に招聘し、児童らと対戦する相撲大会が開催された[3][4]

スタッフ[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 「映像展示室――土星座」『三鷹の森 ジブリ美術館 - 『ちゅうずもう』徳間記念アニメーション文化財団
  2. ^ a b c d e 菅野みゆき「ネズミが相撲、大奮闘――新作アニメ『ちゅうずもう』上映中――民話題材三鷹の森ジブリ美術館」『朝日新聞』44438号、多摩13版、朝日新聞東京本社2010年1月10日、33面。
  3. ^ 「ジブリ美術館でどすこい」『ジブリ美術館で どすこい : 東京23区 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)読売新聞2010年1月6日
  4. ^ 三鷹市企画部秘書広報課広報係「ジブリ美術館で短編アニメ『ちゅうずもう』上映記念イベント開催」『三鷹市 |ジブリ美術館で短編アニメ「ちゅうずもう」上映記念イベント開催三鷹市役所2010年1月8日

外部リンク[編集]