Edubuntu

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Edubuntu
EdubuntuLogo.svg
Edubuntu 12.04.jpg
Edubuntu 12.04
開発元企業 / 開発者 Canonical Ltd.とEdubuntuコミュニティ
OSの系統 Ubuntu
開発状況 開発中
ソースモデル フリーソフトウェア
最新安定版リリース 14.04 / 2014年4月17日(7か月前) (2014-04-17[1]
カーネル種別 モノリシックカーネル (Linux)
既定のユーザインタフェース Unity
ライセンス 各種
ウェブサイト www.edubuntu.org

Edubuntu(エデュブントゥ)はUbuntuファミリーの一員のLinuxディストリビューション。学校の教室、家庭やコミュニティでの使用に向けて設計されている。

Edubuntu は複数の国の教師と教育学者によって共同して開発された。Edubuntu は Ubuntu をベースとして構築され、LTSP シンクライアントアーキテクチャや、教育に関連したアプリケーションを取り込み、6-18歳の年代を対象としている。

特徴[編集]

Edubuntu には Linux Terminal Server Project や、GComprisKDE Edutainment Suite、Schooltool Calendar などを含む多数の教育用アプリケーションが含まれている。Edubuntu の最初のリリースは 2005年10月13日 にリリースされた Ubuntu 5.10(コードネームBreezy Badger)と同時期であった。Edubuntu のオリジナルCDは Edubuntu マーケット[2]を介して注文できる。

かつてはEdubuntu KDEとしてKDE版も存在した。[3]

プロジェクトのゴール[編集]

Edubuntu 7.04

Edubuntu の一番の目標は、技術的知識やスキルが乏しい教育者がコンピュータールームやオンラインの学習環境を1時間以下で構築し、その環境をうまく管理できるようにすることである。

Edubuntu の設計目標は、構成、ユーザーやプロセスを、教室の環境の中で共同作業によって中央管理することである。同じくらい重要なこととしてフリーのソフトウェアとデジタル教材を可能な限り集めることがある。

また、性能の低い入手可能な(旧式の)機器を最大限利用できるようにすることも目指している。

日本での導入事例[編集]

大阪府箕面市が、市立小中学校全20校の職員室LANに、中古パソコン500台を利用したシンクライアントシステムを導入することを発表した。[4]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ http://www.edubuntu.org/news/14.04-release
  2. ^ Edubuntu Marketplace
  3. ^ Edubuntu KDE
  4. ^ (報道資料)情報システム・サポーター企業 を募集/箕面市

関連項目[編集]

外部リンク[編集]