ベン・コリンズ (プログラマー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ベン・コリンズ(Ben Collins)は元NASAのエンジニアで、2001年4月から2002年4月Debianプロジェクトリーダーを務めた人物である。のちにDPLの地位はビーデール・ガービーに引き継いでいる。彼はCanonicalに勤務し、UbuntuLinuxカーネル開発チームのリーダーである。彼は現在、Bluecherry社のMPEGエンコーダーカード[1]をLinuxカーネルで動作するようハックを行っている(solo6x10デバイスドライバ)。

脚注[編集]

外部リンク[編集]

先代:
ウィヘルト・アッカーマン
Debianプロジェクトリーダー
2001年 4月 – 2002年 4月
次代:
ビーデール・ガービー