カノニカル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カノニカル リミテッド
Canonical Ltd.
Canonical logo.svg
種類 株式会社[1]
略称 カノニカル
本社所在地 イギリスの旗 イギリス
Blue Fin Building, Southwark Street, London, United Kingdom
設立 2004年3月5日
業種 IT関係
代表者 ジェーン・シルバーCEO), マーク・シャトルワースCOO
営業利益 30 million US$(2009)[2]
従業員数 約500名(2012年8月20日現在)[3]
主要子会社 Canonical Group Ltd
外部リンク www.canonical.com
特記事項:Formerly "M R S Virtual Development Ltd"[4]
テンプレートを表示

カノニカル (Canonical Ltd. , 旧MRSバーチャルデベロップメント(M R S Virtual Development Ltd.) はUbuntuの支援及び開発援助のために、マーク・シャトルワースが設立した企業。

現在は、ロンドンを本拠地にボストン上海サンパウロマン島台北市に進出している。

概要[編集]

Ubuntuのサポートやトレーニングプログラムを有償で実施して収益化しつつ、開発者やコミュニティーリーダーをUbuntuプロジェクトに送り込むことで開発を促進している。

Ubuntuに関連する各種ソフトウェア「Bazaar」「Upstart」「Launchpad」「Landscape」などの開発やサポートも行っている。

Canonicalは30カ国以上のスタッフを雇用しており、ロンドンボストン台北、モントリオール、上海サンパウロマン島にメインオフィスを構えている。

Canonicalの社員とUbuntuコミュニティメンバー

Canonicalがサポート、開発している製品一覧[編集]

Canonical Ltd. has created and continues to back several projects. Principally these are free/open-source software (FOSS) or tools designed to improve collaboration between free software developers and contributors.

オープンソースのソフトウェア

  • Ubuntuファミリーに属するLinuxディストリビューション
    • Ubuntu - DebianベースのLinuxディストリビューション、Unity及びGNOMEデスクトップを搭載。
    • Kubuntu - デスクトップをUnityからKDEに変更したディストリビューション。
    • Xubuntu - デスクトップをUnityからXfceに変更したディストリビューション。
    • Lubuntu - デスクトップをUnityから最も軽量かつ高速なLXDEに変更したディストリビューション。
    • Edubuntu - 教育やシンクライアント環境向けに改良したディストリビューション。
    • Gobuntu - (現在は開発及びサポート廃止)フリーソフトウェアのみから構成されるディストリビューション。
    • Ubuntu JeOS - 仮想アプライアンス用に改良したディストリビューション。
  • Bazaar - 分散型バージョン管理システム。
  • Storm - Python向けのオブジェクト関係マッピングであり、Launchpadのコードベースの一部。
  • Upstart - 非同期なプロセス開始処理を特徴とする、initの完全な代替。
  • Quickly
  • Ubuntuソフトウェアセンター
  • Launchpad
    • Rosetta - ソフトウェアのローカライズを目的としたオンライン翻訳支援ツール (ロゼッタ・ストーンを参照)
    • Malone - バグ追跡システム。他のバグ追跡システムとの連携も行う。
    • Soyuz - KubuntuXubuntuのようなカスタムディストリビューションを作成するためのツール。
    • Code - : Bazaarを使ったソースコードホスティング
    • Answers - コミュニティサポートサイトと知識ベース
    • Bluepoints - 仕様と新機能をトラックするツール
    • PPA - 利用者がソフトウェアリポジトリーを公開するためのシステム

プロジェクトとサービス

  • Landscape - Ubuntuのシステム管理用Webサービス。
  • Ubuntu One - オンラインストレージ・ファイル共有サービス

その他、CanonicalはLinaroに対して開発資源の一部を投資している。

Business plans[編集]

In a Guardian interview in May 2008, Mark Shuttleworth said that the Canonical business model was service provision and explained that Canonical was not yet close to profitability. Canonical also claimed it will wait for the business to turn into a profitable one within another 3 to 5 years. He regarded Canonical as positioning itself as demand for services related to free software rose.[5] This strategy has been compared to Red Hat's business strategies in the 1990s.[6] However, in an early 2009 New York Times article, Shuttleworth said that Canonical's revenue was "creeping" towards $30 million, the company's break-even point.[7]

In 2007, Canonical launched an International online shop selling support services and Ubuntu branded goods; later in 2008 it expanded that with a United States-specific shop designed to reduce shipment times.[8] At the same time, the word Ubuntu was trademarked in connection with clothing and accessories.[9]

Subsidiaries[編集]

Employees[編集]

Ubuntu Developer Summit October 2011

Canonical has over 500 employees.[3] The head office is in London, previously on the 27th floor of Millbank Tower,[10] but now on the 5th Floor of the Blue Fin Building, Southwark Street.[11] In the summer of 2006, Canonical opened an office in Montreal to house its global support and services operation.[6] Taipei 101 is also home to a Canonical office.[12] There is also an OEM team in Lexington, Massachusetts.[13]

Current[編集]

Notable current employees of Canonical include:

Past[編集]

Notable past employees:

References[編集]

  1. ^ The Isle of Man Companies Registry, Annual Return 2005 for Company no. 110334C (non-distributable, available for a fee of £1.00)
  2. ^ Vance, Ashlee (2009年1月11日). “Ubuntu and its Leader Set Sights on the Mainstream”. New York Times. http://www.nytimes.com/2009/01/11/business/11ubuntu.html?pagewanted=1&_r=1 2010年4月28日閲覧。 
  3. ^ a b About Canonical”. Canonical Ltd. 2012年8月20日閲覧。 “We've come a long way since our launch in 2004. We now have over 500 staff in more than 30 countries, and offices in London, Boston, Taipei, Montreal, Shanghai, São Paulo and the Isle of Man.”
  4. ^ Company no. 110334C”. The Isle of Man Companies Registry. 2005年5月18日閲覧。 “[ Previous names: ] M R S VIRTUAL DEVELOPMENT LIMITED [ Name type: ] PREVIOUS”
  5. ^ Moody, Glyn (2008年5月22日). “'Linux is a platform for people, not just specialists'”. London: The Guardian. http://www.guardian.co.uk/technology/2008/may/22/internet.software 2008年5月23日閲覧。 
  6. ^ a b Shankland, Stephen. Canonical seeks profit from free Ubuntu, C|NET, 2006-10-06. Retrieved on 2007-10-19.
  7. ^ A Software Populist Who Doesn’t Do Windows”. The New York Times (2009年1月11日). 2010年11月8日閲覧。
  8. ^ Canonical launches U.S.-based shop.ubuntu.com in time for holiday season”. Canonical Ltd. (2008年11月18日). 2009年2月9日閲覧。 “an U.S.-based on-line shop for Ubuntu-branded merchandise and software. With a new fulfillment house in St. Louis, Missouri, shipments are faster and less expensive”
  9. ^ UK registered trademark #E7426265”. UK Intellectual Property Office (2008年11月27日). 2009年2月9日閲覧。 “Mark text: UBUNTU ... Class 16: Stationery; ... Class 18: Luggage; ... Class 25: Articles of clothing ... CANONICAL LIMITED”
  10. ^ http://bazaar-vcs.org/SprintLondonMay07 ("Where?")
  11. ^ http://www.canonical.com/about-canonical/contact
  12. ^ http://www.flickr.com/photos/37452853@N00/3479931232/
  13. ^ UBuntu for Android”. Canonical Ltd.. 2012年2月21日閲覧。 “We have over 500 staff in more than 30 countries, with offices in London, Boston, Taipei, Montreal, Shanghai, and São Paulo.”
  14. ^ Remnant, Scott James, Leaving Canonical, accessed 2011-01-22
  15. ^ http://blog.canonical.com/?p=566