レキシントン (マサチューセッツ州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ミニットマン像

レキシントンLexington)は、アメリカ合衆国マサチューセッツ州ミドルセックス郡に位置する町。2000年国勢調査では、総人口30,355人。

歴史[編集]

レキシントンはボストンの北西の郊外に位置し、1640年に初めて入植され、1713年に町として発足した。1775年4月19日アメリカ独立戦争の最初の銃声が放たれた場所として知られる(レキシントン・コンコードの戦い)。マサチューセッツ州ではこれを記念して4月19日を祝日に定めている。 レキシントン・コンコードの戦いで戦場となった市内中心部の広場に建立されたミニットマン像(ジョン・パーカー像)は全米で有名であり、この像を見ようと、全米各地から観光客がやってくる。

ウェブの発明者として知られるティム・バーナーズ=リー、言語学者ノーム・チョムスキーなど多数の著名人が居を構えている。 また、村上春樹の短編小説『レキシントンの幽霊』の舞台もこのレキシントンである。

地理[編集]

レキシントンは北緯42度26分39秒、西経71度13分36秒 (42.444345, -71.226928)1に位置している。

アメリカ合衆国統計局によると、この町は総面積42.8 km² (16.5 mi²) である。このうち42.5 km² (16.4 mi²) が陸地で0.4 km² (0.1 mi²) が水地域である。総面積の0.85%が水地域となる。

人口動静[編集]

2000年現在の国勢調査2で、この町は人口30,355人、11,110世帯、及び8,432家族が暮らしている。人口密度は714.6/km² (1,851.0/mi²) である。266.8/km² (691.1/mi²) の平均的な密度に11,333軒の住宅が建っている。この町の人種的な構成は白人86.13%、アフリカン・アメリカン1.13%、先住民0.08%、アジア10.90%、太平洋諸島系0.01%、その他の人種0.34%、及び混血1.41%である。ここの人口の1.41%はヒスパニックまたはラテン系である。

この町内の住民は26.4%が18歳未満の未成年、18歳以上24歳以下が3.5%、25歳以上44歳以下が22.7%、45歳以上64歳以下が28.5%、及び65歳以上が19.0%にわたっている。中央値年齢は44歳である。女性100人ごとに対して男性は88.7人である。18歳以上の女性100人ごとに対して男性は83.5人である。

この町の世帯ごとの平均的な収入は96,825米ドルであり、家族ごとの平均的な収入は111,899米ドルである。男性は81,857米ドルに対して女性は50,090米ドルの平均的な収入がある。この町の一人当たりの収入 (per capita income) は46,119米ドルである。人口の3.4%及び家族の1.8%は貧困線以下である。全人口のうち18歳未満の3.2%及び65歳以上の3.4%は貧困線以下の生活を送っている。

レキシントンからの名士[編集]

姉妹都市[編集]

外部リンク[編集]