エセックス郡 (マサチューセッツ州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マサチューセッツ州エセックス郡
エセックス郡の位置を示したマサチューセッツ州の地図
郡のマサチューセッツ州内の位置
マサチューセッツ州の位置を示したアメリカ合衆国の地図
州のアメリカ合衆国内の位置
設立 1643年
郡庁所在地 無し、1999年以降郡政府が無くなった。
過去の郡庁所在地
セイラム
ローレンス
最大の都市 リン
面積
 - 総面積
 - 陸
 - 水

2,146 km2 (828.53 mi2)
1,297 km2 (500.67 mi2)
849 km2 (327.86 mi2), 39.57%
人口
 - (2010年)
 - 密度

743,159人
573人/km2 (1,483人/mi2)
標準時 東部: UTC-5/-4

エセックス郡: Essex County)は、アメリカ合衆国マサチューセッツ州の北東隅に位置するである。2010年国勢調査での人口は743,159人であり、2000年の723,419人から2.7%増加した[1]。郡の郡政府と郡庁所在地は1999年に廃止された。それまでの郡庁所在地は南地区のセイラム市(人口41,340人[2])、および北地区のローレンス市(人口76,377人[3])の2つである。同郡で人口最大の都市はリン市(人口90,329人[4])である。

郡と地区は、州の下部機関が重要な統計データを集め、司法関連の負荷を配分するための管理地域として残されており、記録の保管も求められている。アメリカ合衆国国立公園局はエセックス国立歴史遺産地域という区分名を使っている。アメリカ国立気象局の警報発令範囲にも郡名が使われており、全ての市町名を列挙するわけではない。

歴史[編集]

1812年の政治漫画、マサチューセッツ州議会が定めた選挙区割りは、現職民主共和党知事のエルブリッジ・ゲリー連邦党に対して有利なように引かれていることを示している。このゲリーからゲリマンダーという言葉が生まれた。この漫画ではエセックス郡の地区を龍のような奇妙な形に描いている

エセックス郡は1643年5月10日に、マサチューセッツ湾植民地会議がこの植民地内を4つのシャイアに分けるという命令を出されたときに、議会にによって創設された。郡名はイングランドエセックスから採られた。当初の領域には、セイラム、リン、ウェナム、イプスウィッチ、ローリー、ニューベリー、グロスター、アンドーバーの町が含まれており[5]、それらがその後の長い間に再分割され、現在の市町を生んできた。

エセックス郡のマーブルヘッドで州知事のエルブリッジ・ゲリーが生まれており、ゲリーは1812年にサラマンダーのような形に選挙区割りを行ったことで、ゲリマンダー(都合の良いように選挙区割りを行うこと)という言葉が生まれた。

郡政府と政治[編集]

エセックス郡は、州内8郡と同様に歴史的な地域区分としてのみ残っており、郡政府は無い。郡の機能は1999年に州の機関に引き継がれた。保安官と、その他特別任務のある地域役人が地元の選挙で選ばれ地域内の任務を果たしているが、郡政委員など郡が雇用する者はいない。市町はサービスの共有を行うために独自の地域協定を結成する権利を認められている。

政治[編集]

大統領選挙の結果
共和党 民主党
2012年 41.1% 150,480 57.4% 210,302
2008年 38.8% 137,129 59.1% 208,976
2004年 40.5% 135,114 58.2% 194,068
2000年 35.4% 110,010 57.5% 178,400
1996年 30.6% 89,120 58.7% 171,021
1992年 31.7% 102,212 43.6% 140,593
1988年 48.6% 148,614 49.7% 151,816
1984年 54.8% 162,152 44.8% 132,353
1980年 43.8% 130,252 39.0% 116,173
1976年 41.6% 125,538 55.0% 165,710
1972年 46.5% 138,040 53.0% 157,324
1968年 35.4% 99,721 61.0% 171,901
1964年 25.3% 71,653 73.4% 210,135
1960年 42.9% 126,599 56.9% 167,875
登録有権者数、2010年10月13日0[6]
政党 登録有権者数 構成比
民主党 158,409 32.98%
共和党 57,759 12.02%
無党派 261,600 54.46%
少数党 2,619 0.55%
合計 480,387 100%

地理[編集]

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、郡域全面積は828.53平方マイル (2,145.9 km2)であり、このうち陸地500.67平方マイル (1,296.7 km2)、水域は327.86平方マイル (849.2 km2)で水域率は39.57%である[7]。エセックス郡の北はニューハンプシャー州ロッキンガム郡に接し、東は大西洋(実際的にメイン湾マサチューセッツ湾)に面し、南はサフォーク郡、西はミドルセックス郡に接している。郡内最北西のメスエン町がニューハンプシャー州ヒルズボロ郡の小部分と接している。郡内の土地は全て町あるいは市に組み込まれている。

エセックス郡内にはノースショア、ケープアンおよびメリマック・バレーの下流域が含まれている。

隣接する郡[編集]

国立保護地域[編集]

エセックス郡は、17世紀の植民地時代から、長い海洋の歴史、19世紀の繊維産業の拡大における指導力など、歴史に富んでいるので、全郡がアメリカ合衆国国立公園局によってエセックス国立歴史遺産地域に指定されている。

他にも次の地域が保護されている。

  • パーカー川国立野生生物保護区
  • セイラム海洋国立歴史史跡
  • ソーガス鉄工所国立歴史史跡
  • サッチャー島国立野生生物保護区
人口推移
年度 人口 変動率
1790 57,879
1800 61,196 5.7%
1810 71,888 17.5%
1820 74,655 3.8%
1830 82,859 11.0%
1840 94,987 14.6%
1850 131,300 38.2%
1860 165,611 26.1%
1870 200,843 21.3%
1880 244,535 21.8%
1890 299,995 22.7%
1900 357,030 19.0%
1910 436,477 22.3%
1920 482,156 10.5%
1930 498,040 3.3%
1940 496,313 −0.3%
1950 522,384 5.3%
1960 568,831 8.9%
1970 637,887 12.1%
1980 633,632 −0.7%
1990 670,080 5.8%
2000 723,419 8.0%
2010 743,159 2.7%
2012(推計) 755,618 4.5%
U.S. Decennial Census[8]
2012 Estimate[9]

人口動態[編集]

以下は2010年国勢調査による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 750,963 人
  • 世帯数: 306,754 世帯
  • 家族数: 185,081 家族
  • 人口密度: 558人/km2(1,509人/mi2
  • 住居数: 287,144 軒
  • 住居密度: 221軒/km2(574軒/mi2

人種別人口構成(2008年時点)

先祖による構成

  • アイルランド系:18.4%
  • イタリア系:15.1%
  • イギリス系:9.9%
  • フランス系:5.6%
  • フランス系カナダ人:5.0%

言語による構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 25.2%
  • 18-24歳: 7.5%
  • 25-44歳: 30.3%
  • 45-64歳: 23.1%
  • 65歳以上: 13.9%
  • 年齢の中央値: 38歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 91.9
    • 18歳以上: 87.8

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 32.8%
  • 結婚・同居している夫婦: 51.1%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 12.4%
  • 非家族世帯: 32.8%
  • 単身世帯: 27.1%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 10.9%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.57人
    • 家族: 3.15人

収入[編集]

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 51,576米ドル
    • 家族: 63,746米ドル
    • 性別
      • 男性: 44,569米ドル
      • 女性: 32,369米ドル
  • 人口1人あたり収入: 26,358米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 8.9%
    • 対家族数: 6.6%
    • 18歳未満: 11.9%
    • 65歳以上: 8.9%

都市と町[編集]

郡内の町と市は州法によって法人化されているが、多くの場合はマサチューセッツ湾植民地時代に認められた法人格を引き摺っている。他にも歴史的に認められた地名はある。全ての土地はいずれかの町あるいは市の管轄下に入っている。

  • ピーボディ市
  • ロックポート町
  • ローリー町
  • セイラム市 - 郡庁所在地
  • ソールズベリー町
  • ソーガス町
  • スワンプスコット町
  • トップスフィールド町
  • ウェナム町
  • ウェストニューベリー町

教育[編集]

郡内には公立私立の多くの図書館や学校がある。

図書館[編集]

  • メリマック・バレー図書館コンソーシアム[10]
  • ノース・オブ・ボストン図書館交流[11]

中等教育[編集]

公立高校[編集]

  • エイムズベリー高校(ニューハンプシャー州からも生徒を受け入れている)
  • アンドーバー高校
  • ビバリー高校
  • ダンバース高校[12]
  • ジョージタウン高校
  • グロスター高校
  • ハミルトン・ウェナム地域高校
  • ヘイバリル高校
  • イプスウィッチ高校
  • ローレンス高校[13]
  • リン・イングリッシュ高校
  • リン・クラシカル高校
  • リンフィールド高校[14]
  • マンチェスター・エセックス地域高校
  • マーブルヘッド高校
  • マスコノメット地域高校
  • メスエン高校
  • ニューベリーポート
  • ノースアンドーバー高校
  • ノースショア・アカデミー
  • ピーボディ・ベテランズ記念高校
  • ペンタケット地域高校
  • ロックポート高校
  • セイラム高校
  • ソーガス高校
  • スワンプスコット高校[15]
  • トリトン地域高校

工業学校[編集]

  • エセックス農工高校
  • グレーター・ローレンス工業学校
  • リン職業訓練工業学校
  • ノースショア工業高校
  • ウィッティア地域職業訓練工業高校

私立学校[編集]

  • ブルックス学校
  • セントラル・カトリック高校
  • ガバナーズ・アカデミー
  • ピングリー学校
  • フィリップス・アカデミー
  • セントジョンズ準備学校
  • セントメアリーズ高校
  • ウォーリング・スクール

高等教育機関[編集]

  • エンディコット・カレッジ
  • ゴードン・カレッジ
  • ゴードン・コンウェル神学校
  • マリアン・コート・カレッジ
  • マサチューセッツ法学校
  • メリマック・カレッジ
  • モントセラート芸術カレッジ
  • ノースショア・コミュニティカレッジ
  • ノーザンエセックス・コミュニティカレッジ
  • ノースポイント・バイブル・カレッジ
  • セイラム州立大学
  • ミスカトニック大学

エセックス国立歴史遺産地域[編集]

1996年11月12日、アメリカ合衆国議会でエセックス国立歴史遺産地域[16]が承認された。この地域はエセックス郡全域で構成され、大西洋岸からメリマック・バレーまで、広さは500平方マイル (1,300 km2) に及んでいる。34の市町が入り、アメリカ合衆国国家歴史登録財が2か所(セイラム海洋国立歴史史跡とソーガス鉄工所国立歴史史跡)および数多くの歴史史跡と地区が入っている。それらは植民地時代の開拓地、靴と繊維の産業発展、海洋産業の成長と衰退を表すものである。海洋については漁業、私掠船、中国貿易がある[17]。この国立歴史遺産地域は議会で指定された国内49地域の1つであり、アメリカ合衆国国立公園局が管理している。

エセックス国立歴史遺産委員会は地域の観光と文化的認知度を促進するために認証された非営利組織であり、エセックス郡の人と土地を繋いでいる。その任務は歴史、文化、自然の資源を宣伝し、保護することにある。パートナーシップ・グラント・プログラム、探検家会員プログラム、フォト・サファリ、などの計画やプログラムを実行し、毎年9月の週末には「トレイルズ・アンド・セイルズ」[18]を行い、エセックス歴史遺産シーニック・バイウェイやボーダー・トゥ・ボストン・トレイルのような重要な地域共同建設プロジェクトを行うことである。

脚注[編集]

  1. ^ Quickfacts.census.gov - Essex County - accessed 2011-12-06.
  2. ^ Quickfacts.census.gov - Salem, Massachusetts - accessed 2011-12-06.
  3. ^ Quickfacts.census.gov - Lawrence, Massachusetts - accessed 2011-12-06.
  4. ^ Quickfacts.census.gov - Lynn, Massachusetts - accessed 2011-12-06.
  5. ^ Davis, William T. Bench and Bar of the Commonwealth of Massachusetts, p. 44. The Boston History Company, 1895.
  6. ^ Registration and Party Enrollment Statistics as of October 13, 2010 (PDF)”. Massachusetts Elections Division. 2011年1月31日閲覧。
  7. ^ Census 2010 U.S. Gazetteer Files: Counties”. United States Census. 2013年4月13日閲覧。
  8. ^ U.S. Decennial Census”. Census.gov. 2013年8月26日閲覧。
  9. ^ Annual Estimates of the Resident Population: April 1, 2010 to July 1, 2012”. Census.gov. 2013年8月26日閲覧。
  10. ^ Merrimack Valley Library Consortium - Northern Essex and Middlesex County Libraries
  11. ^ North of Boston Library Exchange - Southern Essex and Middlesex County Libraries
  12. ^ Danvers High School
  13. ^ Lawrence High School
  14. ^ Lynnfield High School
  15. ^ Swampscott High School
  16. ^ Essex National Heritage Area
  17. ^ The National Parks: Index 2001-2003, Washington, D.C.: National Park Service, p. 104.
  18. ^ 'Trails & Sails'

参考文献[編集]

Essex County References

関連図書[編集]

外部リンク[編集]

土地登記所[編集]

地図[編集]

その他[編集]


座標: 北緯42度38分 西経70度52分 / 北緯42.64度 西経70.87度 / 42.64; -70.87