プリマス郡 (マサチューセッツ州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マサチューセッツ州プリマス郡
プリマス郡の位置を示したマサチューセッツ州の地図
郡のマサチューセッツ州内の位置
マサチューセッツ州の位置を示したアメリカ合衆国の地図
州のアメリカ合衆国内の位置
設立 1685年
郡庁所在地 プリマス
ブロックトン
最大の都市 ブロックトン
面積
 - 総面積
 - 陸
 - 水

2,832 km2 (1,093.39 mi2)
1,712 km2 (660.85 mi2)
1,120 km2 (432.54 mi2), 39.56%
人口
 - (2010年)
 - 密度

494,919人
289人/km2 (749人/mi2)
標準時 東部: UTC-5/-4
ウェブサイト www.plymouthcountymass.us

プリマス郡: Plymouth County)は、アメリカ合衆国マサチューセッツ州の南東部に位置するである。2010年国勢調査での人口は494,919人であり、2000年の472,822 人から4.7%増加した[1]郡庁所在地[2]プリマス町(人口56,468人[3])、およびブロックトン市(人口93,810人[4])の2つである。プリマス郡は1685年にプリマス植民地議会によって設立された。プリマス植民地は1691年にマサチューセッツ湾植民地と合併した。

郡政府と政治[編集]

郡政府の行政権は郡政委員会に与えられている。郡政委員会は3人の委員で構成され、2013年時点で共和党員1人、民主党員2人である。土地登記官、財務官、保安官が選挙で選ばれる郡の役人である。

郡章[編集]

プリマス郡の郡章は1931年3月31日に州法の下に採用された。図案はノースシチュエイトのフレデリック・T・ベイリーがデザインしており、当時は長年努めた郡政委員会の議長だった。

大統領選挙の結果[5] [6]
民主党 共和党
2012年 51.3% 129,577 47.5% 119,833
2008年 52.8% 131,817 45.2% 112,904
2004年 53.7% 125,178 45.3% 105,603
2000年 54.5% 115,376 39.1% 82,751
登録有権者数、2008年10月15日[7]
政党 登録有権者数 構成比
民主党 97,233 29.61%
共和党 45,832 13.96%
無党派 183,244 55.80%
少数党 2,092 0.64%
合計 328,401 100%

地理[編集]

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、郡域全面積は1093.39平方マイル (2,831.9 km2)であり、このうち陸地660.85平方マイル (1,711.6 km2)、水域は432.54平方マイル (1,120.3 km2)で水域率は39.56%である[8]

隣接する郡[編集]

郡内のヒンガムとハルの町は北のノーフォーク郡内に伸びており、マサチューセッツ湾に面し、サフォーク郡との水上の郡境がある。

ジェイコブ・タクスター家屋、ヒンガム

国立保護地域[編集]

  • ボストン港諸島国立レクリエーション地域(部分)
  • マサソイト国立野生生物保護区

人口動態[編集]

人口推移
年度 人口 変動率
1790 29,512
1800 30,073 1.9%
1810 35,169 16.9%
1820 38,136 8.4%
1830 43,044 12.9%
1840 47,373 10.1%
1850 55,697 17.6%
1860 64,768 16.3%
1870 65,365 0.9%
1880 74,018 13.2%
1890 92,700 25.2%
1900 113,985 23.0%
1910 144,337 26.6%
1920 156,968 8.8%
1930 162,311 3.4%
1940 168,824 4.0%
1950 189,468 12.2%
1960 248,449 31.1%
1970 333,314 34.2%
1980 405,437 21.6%
1990 435,276 7.4%
2000 472,822 8.6%
2010 494,919 4.7%
2012(推計) 499,759 5.7%
U.S. Decennial Census[9]
2012 Estimate[10]

以下は2000年国勢調査による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 472,822 人
  • 世帯数: 168,361 世帯
  • 家族数: 122,398 家族
  • 人口密度: 276人/km2(716人/mi2
  • 住居数: 181,524 軒
  • 住居密度: 106軒/km2(275軒/mi2

人種別人口構成

先祖による構成

  • アイルランド系:28.0%(国内でも最大クラス[11]
  • イタリア系:12.8%
  • イギリス系:10.6%
  • アメリカ人:5.1%

言語による構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 26.8%
  • 18-24歳: 7.2%
  • 25-44歳: 30.4%
  • 45-64歳: 23.9%
  • 65歳以上: 11.8%
  • 年齢の中央値: 37歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 95.0
    • 18歳以上: 91.3

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 36.3%
  • 結婚・同居している夫婦: 57.0%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 11.9%
  • 非家族世帯: 27.3%
  • 単身世帯: 22.2%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 9.0%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.74人
    • 家族: 3.23人

収入[編集]

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 55,615米ドル(2007年推計では70,335ドル[12]
    • 家族: 65,554米ドル(2007年推計では82,560ドル)
    • 性別
      • 男性: 45,535米ドル
      • 女性: 31,389米ドル
  • 人口1人あたり収入: 24,789米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 6.6%
    • 対家族数: 4.9%
    • 18歳未満: 8.3%
    • 65歳以上: 7.9%
ヒンガム港のマスター小屋

都市と町[編集]

村は町の中に挙げているが、町とは別の法人化された存在ではない。

  • アビントン町
  • ブリッジウォーター市
  • ブロックトン市 - 郡庁所在地
  • カーバー町
    • サウスカーバー村
  • ダックスベリー町
    • シーダークレスト村
    • サウスダックスベリー村
  • イーストブリッジウォーター町
    • エルムウッド村
  • ハリファックス町
  • ハノーバー町
  • ハンソン町
    • モンポンセット村
  • ヒンガム町
    • アコード村
  • ハル町
  • キングストン町
  • レイクビル町
    • ノースレイクビル村
  • マリオン町
    • マリオンセンター村
  • マーシュフィールド町
    • ブラントロック村
    • グリーンハーバー村
    • マーシュフィールドヒルズ村
    • オーシャンブラフ村
  • マタポイセット町
    • マタポイセットセンター村
  • ミドルボロ町
    • ミドルボロセンター村
    • ネマスケットビレッジ村
    • ティティカットキャンプビレッジグリーン村
    • ノースミドルボロ村
    • ロックビレッジ村
    • サウスミドルボロ村
  • ノーウェル町
  • ペンブローク町
    • ノースペンブローク村
    • ブライアントビル村
  • プリマス町 - 郡庁所在地
    • ノースプリマス村
    • マノメット村
    • シーダービル村
    • チルトンビル村
    • ウェストプリマス村
    • サウスプリマス村
    • エリスビル村
    • サキッシュ村
    • ホワイトアイランドショアーズ村
    • プリマスセンター村
  • プリンプトン町
  • ロチェスター町
    • ノースロチェスター村
  • ロックランド町
  • シチュエイト町
    • グリーンブッシュ村
    • ノースシチュエイト村
  • ウェアハム町
    • オンセット村
    • ウェアハムセンター村
    • ウェストウェアハム村
    • ウィウェアンティック村
  • ウェストブリッジウォーター町
  • ウィットマン町

メディア[編集]

プリマス郡はボストンプロビデンス両方のメディア市場に入っている。郡内にテレビ局は無い。ラジオはFM放送が7局、AM放送が4局ある。最初にラジオが放送されたのは1906年にマーシュフィールド町のブラントロックからだった。

郡内で発行される唯一の日刊紙は「ブロックトン・エンタープライズ」である。ただし、「クインシー・パトリオット・レッジャー」が広く購読されている。

週刊紙は多くのものが発行されており、その多くはプリマスのメモリアル・プレス・グループが発行していたが、2006年にゲイトハウス・メディアに買収された。その中でも「オールド・コロニー・メモリアル」は1822年に創刊されたニューイングランドでも最古の継続して発行されている週刊紙である。

脚注[編集]

  1. ^ Quickfacts.census.gov - Plymouth County - accessed 2011-12-06.
  2. ^ The term shire town is the statutory term for the Massachusetts town having a county court and administration offices, but county seat is the standard term used in general communications by the Massachusetts government. See, for example: Secretary of the Commonwealth: A Listing of Counties and the Cities and Towns Within http://www.sec.state.ma.us/cis/cisctlist/ctlistcoun.htm.
  3. ^ Quickfacts.census.gov - Plymouth, Massachusetts - accessed 2011-12-06.
  4. ^ Quickfacts.census.gov - Brockton, Massachusetts - accessed 2011-12-06.
  5. ^ Dave Leip's Atlas of U.S. Presidential Elections”. 2011年6月11日閲覧。
  6. ^ http://www.politico.com/2012-election/map/#/President/2012/MA
  7. ^ Registration and Party Enrollment Statistics as of October 15, 2008 (PDF)”. Massachusetts Elections Division. 2010年5月8日閲覧。
  8. ^ Census 2010 U.S. Gazetteer Files: Counties”. United States Census. 2013年4月13日閲覧。
  9. ^ U.S. Decennial Census”. Census.gov. 2013年8月26日閲覧。
  10. ^ Annual Estimates of the Resident Population: April 1, 2010 to July 1, 2012”. Census.gov. 2013年8月26日閲覧。
  11. ^ [1]
  12. ^ http://factfinder.census.gov/servlet/ACSSAFFFacts?_event=Search&geo_id=05000US29189&_geoContext=01000US%7C04000US29%7C05000US29189&_street=&_county=plymouth+county&_cityTown=plymouth+county&_state=04000US25&_zip=&_lang=en&_sse=on&ActiveGeoDiv=geoSelect&_useEV=&pctxt=fph&pgsl=050&_submenuId=factsheet_1&ds_name=ACS_2007_3YR_SAFF&_ci_nbr=null&qr_name=null&reg=null%3Anull&_keyword=&_industry=

参考文献[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯41度59分 西経70度44分 / 北緯41.99度 西経70.74度 / 41.99; -70.74