コンコード (マサチューセッツ州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
通称「ウェイサイド」で親しまれる住宅。オルコットやホーソーンがここで過ごした

コンコード (Concord) はアメリカ合衆国マサチューセッツ州ミドルセックス郡に位置する町である。2000年現在、この町は総人口16,993人である。

歴史[編集]

1635年に最初の入植が行われ、同年に町として発足した。アメリカ独立戦争の口火を切ったレキシントン・コンコードの戦い1775年)で有名。

またコンコードは豊かな文学の伝統で知られる。ヘンリー・デイヴィッド・ソローは町の南郊に位置するウォルデン湖のほとりで2年2ヶ月を過ごし、その経験を代表作『ウォールデン-森の生活』に描いた。このほかコンコードゆかりの人物として、超越主義を唱えたラルフ・ウォルドー・エマソンや、『若草物語』を書いたルイーザ・メイ・オルコット、代表作『緋文字』で知られる短編作家ナサニエル・ホーソーンらがいる。コンコードの著名人の多くはスリーピー・ホロー共同墓地に埋葬されている。

地理[編集]

アメリカ合衆国統計局によると、この町は総面積67.1 km² (25.9 mi²) である。このうち64.5 km² (24.9 mi²) が陸地で2.5 km² (1.0 mi²) が水地域である。総面積の3.75%が水地域となっている。

コンコード派[編集]

歴史の項で名が上がった、ヘンリー・デイヴィッド・ソローラルフ・ウォルドー・エマソンルイーザ・メイ・オルコットナサニエル・ホーソーンらは、文学史家によってコンコード派と呼ばれている。

人口動静[編集]

2000年現在の国勢調査2で、この町は人口16,993人、5,948世帯、及び4,437家族が暮らしている。人口密度は263.3/km² (682.0/mi²) である。95.3/km² (246.9/mi²) の平均的な密度に6,153軒に住宅が建っている。この町の人種的な構成は白人91.64%、アフリカン・アメリカン2.24%、先住民0.09%、アジア2.90%、太平洋諸島系0.02%、その他の人種2.12%、及び混血0.99%である。ここの人口の2.80%はヒスパニックまたはラテン系である。

この町内の住民は25.1%が18歳未満の未成年、18歳以上24歳以下が4.2%、25歳以上44歳以下が25.8%、45歳以上64歳以下が28.4%、及び65歳以上が16.5%にわたっている。中央値年齢は42歳である。女性100人ごとに対して男性は100.3人である。18歳以上の女性100人ごとに対して男性は101.8人である。

この町の世帯ごとの平均的な収入は95,897米ドルであり、家族ごとの平均的な収入は115,839米ドルである。男性は82,374米ドルに対して女性は47,739米ドルの平均的な収入がある。この町の一人当たりの収入 (per capita income) は51,477米ドルである。人口の3.9%及び家族の2.1%は貧困線以下である。全人口のうち18歳未満の3.7%及び65歳以上の3.3%は貧困線以下の生活を送っている。

外部リンク[編集]