イアン・マードック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イアン・マードック
Ian Murdock
イアン・マードック(2008年)
国籍 西ドイツの旗 西ドイツアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
居住地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国インディアナ州インディアナポリス
生誕 1973年4月28日(41歳)
西ドイツの旗 西ドイツバーデン=ヴュルテンベルク州コンスタンツ
最終学歴 パデュー大学
職業 プログラマコンピュータ科学者、オープンソースソフトウェア開発者起業家
配偶者 デブラ・リン(離婚)
両親 父:ラリー・L・マードック
業績
勤務先 サン・マイクロシステムズ
成果 Debianの創設
テンプレートを表示

イアン・アシュリー・マードック (英語: Ian Ashley Murdock1973年4月28日 - ) は、西ドイツ出身のソフトウェアエンジニアLinuxディストリビューションなどを開発するプロジェクトであるDebianの創設者で、初代開発リーダーを務めた。また、Progeny Linux Systemsという企業も立ち上げている。この企業は、Linuxカーネルの上に構築され、GNU General Public License(GPL)のようなフリーソフトウェアにて配布される商用ディストリビューションをベースとしたサービスを提供する企業であった。

経歴[編集]

パデュー大学在学中の1993年にDebianマニフェストを起草した。1996年には、パデュー大学で計算機科学学士号を取得した。Debianという名称は、当時恋人だったDebraと、自分のIanという名前に由来している[1]。後に彼女と結婚したが、2007年8月離婚を申し立てられ[2]2008年1月に離婚が認められている[3]

サン・マイクロシステムズに雇用される際、Project Indianaに参加し、オペレーティングシステムであるLinuxでの経験を生かし、GNOMEGNU由来のユーザランド環境、そしてネットワークベースのパッケージ管理システムを備えたOpenSolarisの開発に携わったと述べている[4] 。その後は、サン・マイクロシステムズの「プラットフォーム創造」(Emerging Platforms)部門およびコミュニティー・マーケッティング部門を担当する副社長をサンがオラクルに買収され、彼がその役職から辞任するまで務めた。[5]

関連項目[編集]

注釈[編集]

外部リンク[編集]

新設
Debianプロジェクト創設者
Debianプロジェクトリーダー
1993年 8月 – 1996年 3月
次代:
ブルース・ペレンズ