阿久根鋼吉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
阿久根 鋼吉
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 東京都足立区
生年月日 1974年6月22日(39歳)
身長
体重
179 cm
83 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 内野手
プロ入り 1998年 ドラフト5位
初出場 1999年4月7日
最終出場 2004年9月11日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

阿久根 鋼吉(あくね こうきち、1974年6月22日 - )は、東京都足立区出身の元プロ野球選手内野手)。

来歴・人物[編集]

花咲徳栄高等学校から1993年創価大学に進学。東京新大学リーグでは1994年春季リーグ戦からの8連覇のうち、6連覇に貢献。

社会人野球NTT関東では1998年日本選手権で3試合連続本塁打を打つなど優勝に貢献し最優秀選手に選出された[1]。また同年のバンコクアジア大会決勝の韓国戦で朴賛浩からホームランを打った。

1998年ドラフト5位で日本ハムファイターズに入団。引退した広瀬哲朗から背番号1を与えられるほど即戦力として期待されていたが、一軍にはなかなか定着しなかった。

トレイ・ヒルマンが監督に就任した2003年には開幕から二塁手として活躍し、自身最多の82試合に出場した。2004年より新庄剛志の入団に伴い背番号を9に変更、この年は怪我のため出場機会が23試合に激減する。

2005年は一軍出場は無く、10月4日に戦力外通告を受け引退した。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1999 日本ハム 7 8 8 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3 0 .000 .000 .000 .000
2000 7 4 4 1 2 0 0 0 2 1 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .500 .500 .500 1.000
2001 12 11 10 1 3 1 0 0 4 0 0 0 1 0 0 0 0 4 0 .300 .300 .400 .700
2002 30 57 53 6 12 1 0 2 19 3 0 0 3 0 1 0 0 19 2 .226 .241 .358 .599
2003 82 228 202 26 50 5 2 0 59 12 2 2 4 1 15 0 6 62 1 .248 .317 .292 .609
2004 23 29 26 6 3 1 0 1 7 2 0 0 1 0 2 0 0 4 0 .115 .179 .269 .448
通算:6年 161 337 303 40 70 8 2 3 91 18 2 2 9 1 18 0 6 93 3 .231 .287 .300 .587

年度別守備成績[編集]


一塁 二塁 三塁 遊撃 外野
試合 刺殺 補殺 失策 併殺 守備率 試合 刺殺 補殺 失策 併殺 守備率 試合 刺殺 補殺 失策 併殺 守備率 試合 刺殺 補殺 失策 併殺 守備率 試合 刺殺 補殺 失策 併殺 守備率
1999 - 3 3 6 0 0 1.000 1 0 1 0 0 1.000 - -
2000 - 3 0 1 0 0 1.000 - 1 0 1 0 0 1.000 -
2001 - 1 1 0 0 0 1.000 7 0 1 0 0 1.000 - -
2002 - 20 28 38 0 6 1.000 13 3 12 1 2 .938 - 1 1 0 0 0 1.000
2003 4 14 3 1 3 .944 55 82 174 1 33 .996 24 6 17 0 1 1.000 - -
2004 1 3 0 0 0 1.000 14 12 21 1 3 .971 8 1 1 0 0 1.000 - -
通算 5 17 3 1 3 .952 96 126 240 2 42 .995 53 10 32 1 3 .977 1 0 1 0 0 1.000 1 1 0 0 0 1.000

記録[編集]

背番号[編集]

  • 1 (1999年 - 2003年)
  • 9 (2004年 - 2005年)

脚注[編集]

  1. ^ プロ野球人名事典 2003(2003年、日外アソシエーツ)、10ページ

関連項目[編集]