門脇佳奈子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
かどわき かなこ
門脇 佳奈子
プロフィール
愛称 かなきち
生年月日 1996年10月24日
現年齢 17歳
出身地 日本の旗 日本大阪府
血液型 A型[1]
公称サイズ(2011年時点)
身長 / 体重 153.3 cm / kg
活動
デビュー 2010年10月9日
ジャンル アイドル
備考 NMB48チームNメンバー
モデル: テンプレート - カテゴリ

門脇 佳奈子(かどわき かなこ、1996年10月24日 - )は、日本アイドルであり、女性アイドルグループNMB48チームNのメンバーである。

大阪府出身。KYORAKU吉本.ホールディングス所属。

経歴[編集]

2010年

  • 9月20日、『NMB48オープニングメンバーオーディション』に合格(応募総数7256名、最終合格者26名)。
  • 10月9日、『Visit Zooキャンペーン応援プロジェクト AKB48 東京秋祭り supported by NTTぷらら』においてNMB48第1期研究生26名の1人として初披露。
  • 12月18日、京セラドーム大阪で開催された『AKB48 Beginner【通常盤】全国握手会イベント「AKB48祭り」powered by ネ申テレビ』において、NMB48第1期研究生25名の1人として、サプライズライブを行い、「会いたかった」「NMB48」を披露した。

2011年

人物[編集]

  • ダンスは週1回習っていた。NMB48のオーディションを受けた理由は「ここなら毎日大好きなダンスができるだろうと思って」[4]
  • アイドルになってから髪型をおかっぱに変えたが、その風貌からメンバーには「座敷わらし」と呼ばれている[5]
  • 長所は、最後までやりきるところ[6]
  • 特技は、どこでもすぐ寝られること[6]
  • 将来はバラエティ系に進みたいと考えている[4]
  • 2013年3月14日のリバイバル公演「誰かのために」にておかっぱ卒業を宣言。
  • NMBとまなぶくん』(関西テレビ)内の企画で、2級小型船舶操縦士免許を取得した[7]。1度目の試験では不合格だったが、自称する「釣りドル」の引退をかけて臨んだ2度目の試験で合格した。
    • 48グループ所属メンバーとしては、別番組の企画で同免許を取得したAKB48チームBの大家志津香に続き2人目の船舶免許取得となった。

NMB48関連[編集]

  • キャッチフレーズは、「激甘スマイルと甘辛ダンスがぎゅっとつまった…かなきち定食をめしあがれ。NMB48一番の食いしん坊! かなきちこと門脇佳奈子です」。
  • 公式プロフィールでの愛称は、「かなきち」。同期生の松田栞の愛称も「しおきち」のため、2人で「きちきちコンビ」と名乗っている[8]
  • オーディション時に使用した自己紹介は「門脇加奈子です。好きな食べ物はシソ味のたくわんと、好きなテレビは吉本新喜劇です。」[9]
  • 『NMB48 チームN 1st stage「誰かのために」』公演の全116公演に出演した[6]
  • 2012年1月には劇場公演の出演回数が、メンバー内1位の200回を越えた。
  • 仲が良く、公演で一緒になることが多い上西恵は、「明るくて、いるだけで場の空気が明るくなる、ムードメーカー的な存在」と語っている。逆に上西は、門脇の良き相談相手でもある[10]
  • お菓子が好きで、NMB48劇場には「かなきちBOX」という、門脇専用のお菓子を入れる箱が設置されている[11]
  • 木下春奈とも仲が良く、いつもセットでいる[12]。2ndシングル「オーマイガー!」の収録曲「なんでやねん、アイドル」はこのコンビがWセンターとなる。また、門脇と木下に白間美瑠を加えた3人を、門脇自ら「おバカ3姉妹」と呼んでおり[13]、『なにわなでしこ』の最終回でトリオ漫才も披露した[14]
  • 3rdシングル「純情U-19」の発売前に「プロモーション強化委員長」として『NMB48学園〜教えて千鳥先生〜』にサプライズゲストで出演した[15][16]
  • Google+における、AKB48グループの部活動では軽音部に所属している[17]

NMB48での参加曲[編集]

シングルCD選抜曲[編集]

AKB48名義

アルバム選抜曲[編集]

NMB48名義

劇場公演ユニット曲[編集]

チームN 1st Stage「誰かのために」公演

  • ライダー

チームN 2nd Stage「青春ガールズ」公演

  • 雨の動物園

チームN 3rd Stage「ここにだって天使はいる」公演

  • 何度も狙え!
  • 100年先でも

チームBII 3rd Stage「逆上がり」公演

  • 愛の色

出演[編集]

テレビ[編集]

映画[編集]

書籍[編集]

雑誌・新聞連載[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ どっキング48』2012年10月30日放送分 本人談
  2. ^ 2011 OSAKA イベントレポート|通天閣&Po - 【Pocky Street】グリコポッキー公式サイト
  3. ^ 通天閣一日社長にNMB48・門脇佳奈子さん-ポッキー&プリッツの日記念で - あべの経済新聞(2011年11月5日)
  4. ^ a b 『NMB48 COMPLETE BOOK 2012』(光文社)本人談
  5. ^ 「オススメ☆ミかなきち」 - NMB48オフィシャルブログ(2011年6月13日)
  6. ^ a b c 門脇佳奈子 NMB48名鑑 ― スポニチ Sponichi Annex - スポーツニッポン
  7. ^ 『NMBとまなぶくん』(関西テレビ)2013年7月18日・25日放送分の「NMBの何やらしてくれとんねん!」内企画にて
  8. ^ 「しおきち(´・ω・`)♪」 - NMB48オフィシャルブログ(2011年1月25日)
  9. ^ NMB48のTEPPENラジオ』(MBSラジオ)2012年10月10日放送分渡辺美優紀談
  10. ^ 結成1周年…ちょっとは成長できたかな 上西恵、近藤里奈、門脇佳奈子 - デイリースポーツonline 2012年1月15日
  11. ^ 『かなきちBOX』にゴミ入れたのは? 木下春奈・門脇佳奈子 - デイリースポーツonline 2011年8月18日
  12. ^ NMB48学園〜教えて千鳥先生〜』(ABCラジオ)2011年11月12日放送分 山本彩談
  13. ^ おバカ☆ミかなきち NMB48オフィシャルブログ 2013年5月1日付本人投稿記事
  14. ^ 『なにわなでしこ』2011年12月28日放送分
  15. ^ 「純情U-19、プロモーション強化委員長」かなきち登校 - 朝日新聞デジタル:関西ページ(2012年2月3日)
  16. ^ NMB48学園日誌 2月4日放送 - 『NMB48学園〜教えて千鳥先生〜』(2012年2月4日)
  17. ^ 横山由依 - Google+(2012年3月8日付)

外部リンク[編集]