城恵理子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
じょう えりこ
城 恵理子
プロフィール
愛称 ジョー
生年月日 1998年11月27日
現年齢 15歳
出身地 日本の旗 日本兵庫県
血液型 A型
公称サイズ(2012年時点)
身長 / 体重 156 cm / kg
活動
デビュー 2011年
ジャンル アイドルタレント
備考 NMB48研究生
モデル: テンプレート - カテゴリ

城 恵理子(じょう えりこ、1998年11月27日 - )は、日本のアイドル女性アイドルグループNMB48のメンバーである。愛称は「ジョー」。兵庫県出身。KYORAKU吉本.ホールディングスに所属している。

来歴[編集]

2011年

  • 5月、NMB48第二期生オーディション最終審査合格。
  • 6月5日、TOKYO DOME CITY HALLで開催された「見逃した君たちへ〜AKB48グループ全公演〜」においてNMB48第2期研究生23名の一人としてお披露目され、2期生代表として挨拶し[1]、活動を開始する。
  • 7月22日、「AKB48 コンサート よっしゃぁ〜行くぞぉ〜!in西武ドーム」の初日公演においてお披露目からわずか2か月たらず、劇場公演デビューに先立ってソロ楽曲を披露。
  • 8月13日、『NMB48 2期生「PARTYが始まるよ」』の初日公演が開催され、選抜メンバー16名のうちの一人として劇場公演デビューを果たす。
  • 10月19日発売の2ndシングル「オーマイガー!」に初選抜。選抜メンバーの一部で構成されるNMBセブンにも選ばれたほか、メンバー3人のみが写る劇場盤をはじめ全ての盤のジャケット写真にも起用される。さらに特典DVDでは紅組キャプテンにも抜擢される。
  • 10月26日発売のAKB48 23rdシングル「風は吹いている」のアンダーガールズに選抜され、AKB48シングルに初参加。また、NMB48の2期生として初の楽曲参加となった。
  • 12月20日、「紅白対抗歌合戦」にてNMB48メンバーとしては初めて姉妹グループとの混成でのシャッフルユニットで楽曲を披露。

2012年

  • 1月20日、「リクエストアワーセットリストベスト100 2012」2日目公演にて、NMB48メンバーとしては初となるAKB48コンサート1公演への単独出演。
  • 1月26日、NMB48研究生29人の中から選ばれたチームM初期メンバー16人に入り、正規メンバー昇格。記者会見では自らをセンターに指名。
  • 4月2日発売の『週刊ヤングマガジン』2012年第18号(講談社)の巻中にて、自身初のグラビアソロ出演。
  • 5月23日発売のAKB48 26thシングル「真夏のSounds good !」の選抜メンバーにNMB48の2期生として初めて選ばれる。NMB48からの選抜は山本彩渡辺美優紀山口夕輝、肥川彩愛に次いで5人目。
  • 9月3日、NMB48劇場で開催されたチームM公演において、学業に専念するためNMB48を卒業することを発表[2]
  • 9月28日、卒業公演をもって卒業[3]。同グループのシングル選抜経験者の卒業は初であり、卒業公演をもって卒業するのはNMB48メンバーとしては初のケース。

2013年

  • 2月1日公開の映画『DOCUMENTARY of AKB48 No flower without rain 少女たちは涙の後に何を見る?』では、NMB48卒業後初のインタビュー映像で出演した。
  • 10月13日、「NMB48 3rd Anniversary Special Live」において、同月初旬に特別オーディションを行った結果、同日付でNMB48に研究生として復帰することが発表された[4]。グループ卒業・脱退後に復帰したのはNMB48では初めてであり、48グループの姉妹グループとしても初めて[注 1]。通常オーディションではなく特別オーディションを経ての復帰も48グループ全体では前例がない。
  • 11月6日の研究生公演「青春ガールズ」より劇場公演に復帰した[5]
  • 12月5日のチームM公演「アイドルの夜明け」において、初めてバックダンサーとして出演[6]。復帰後にチームM公演に出演したのもこれが初めてであった[7]

2014年

  • 1月12日、チームBII「ただいま恋愛中」公演において、初めてアンダーとして出演[8]
  • 2月24日、Zepp DiverCityで開催された「AKB48グループ大組閣祭り」にて、チームMへの再昇格が発表される[9]が、同月27日、Google+で昇格辞退を表明[10]

人物[編集]

  • 好きな食べ物は綿菓子アイスクリーム[11]。好きな色は水色・ピンク。好きな動物は犬・猫・ウサギ[12]で、自宅でチワワを飼育している[13]
  • 2013年に剣道初段を取得[14]。本人曰く、器械体操も得意である[15]
  • 好きな科目は家庭科で、裁縫が得意[16]。苦手な科目は社会[17]
  • 学校の勉強は全般的に苦手だが、NMB48に加入してから勉強の大切さを意識するようになった[18]
  • 性格は甘えん坊で自他共に「赤ちゃん」と表現しており、赤ちゃん言葉を使うこともある[19]。また、緊張しない性格のため、西武ドームでソロ楽曲を披露した際にも全く緊張していなかった[18]
  • 朝起きるのが苦手で、チームNの渡辺美優紀からは「相当、寝起きが悪く集合時間には8割の確率でいない」と言われる[20]。そのため、13歳および2012年の目標として「朝起きれるようになること」を挙げている[21]

NMB48関連[編集]

  • キャッチフレーズは「今日の気分は(上々) 明日も(上々) 元気で皆をノックアウト(わぁー) 兵庫県出身 (学年と年齢を言う) しろと書いてじょうと読むジョーこと城恵理子です」[22]。復帰後はこれに(立つんだジョー!)が加わりつつある[23]
  • 公式プロフィールの愛称は「ジョー」だが、メンバーからは「ちゃん」付けで「城ちゃん」と呼ばれることが多い。チームNの山田菜々(現チームM)、同じチームMの谷川愛梨はブログで「お城」(おじょう)と称している[24][25]ほか、福本愛菜からは「えりんこ」と呼ばれている[26]
  • オーディションを受けたきっかけはAKB48前田敦子に憧れたからで、目標は前田のようにファンに勇気や元気を届けること[22]。好きなNMB48のメンバーは山本彩。ダンスが苦手なため、ダンスが上手で2期生公演で城のアンダーを務めていた小鷹狩佑香[注 2]のことを「ライバル」と称している[27]
  • 容姿がAKB48加入時の前田敦子に似ていたことから「ポスト前田敦子」と呼ばれた[2]。他に、AKB48の川栄李奈も城に似てると言われている[28]高橋朱里とも雰囲気が似ており、西武ドームで当時まだ知名度がなかった城がソロ曲を披露した際には、客席から間違って高橋の名前がコールされたほど。[要出典]
  • なにわなでしこ』の大喜利企画で参加した3回のうち2回でMVP[29]、残る1回でも最多タイのポイントを獲得するなど[30]、大喜利を得意としている。その一方で握手会でのファンとの会話や劇場公演のMCなど、自ら話を展開させるのは苦手としている[27][31]
  • NMB48加入前後に成長期を迎えたため、加入から1年足らずの間に身長が7cm以上伸びている[32]
  • NMB48卒業については、2012年9月3日のNMB48劇場における公演終了直前に本人により発表され「来年は中学3年生。学業との両立に悩みました。でもNMBの迷惑になってしまうと思い、学業を選びました」とその理由も説明されたが、本人からNMB48運営側には公表の2か月前に卒業の意思を打ち明けており、運営側も直後に総合プロデューサー・秋元康に報告、了承されていた[33]。また卒業公演後に学業が落ち着いたら(高校生くらいに)またオーディションを受けてみたいとも語っていた[34]
  • AKB48に仲の良いメンバーも多く、同時に「真夏のSounds good !」に初選抜入りした同い年の岩田華怜が、仲の良いメンバーの一人として城の名前を挙げている[35]。さらに、Google+の投稿には峯岸みなみ指原莉乃といった選抜常連メンバーとの関わりを伺える投稿が見られ、卒業発表の日にも峯岸みなみ、北原里英、岩田華怜、入山杏奈竹内美宥ら数多くのAKB48メンバーがコメントを寄せている。

NMB48での参加曲[編集]

シングルCD選抜曲[編集]

NMB48名義

  • オーマイガー!
    • 捕食者たち - 紅組名義
    • 僕は待ってる
    • 嘘の天秤 - NMBセブン名義
  • 純情U-19
    • 努力の雫 - 白組名義
    • 恋愛のスピード - NMBセブン名義
  • ナギイチ
    • 最後のカタルシス - 白組名義
    • 初恋の行方とプレイボール - NMBセブン名義
  • ヴァージニティー
    • 妄想ガールフレンド
    • 僕らのレガッタ - 白組名義

AKB48名義

アルバムCD選抜曲[編集]

AKB48名義

  • 1830m』に収録
    • いつか見た海の底 - Up-and-coming girls名義
    • 青空よ 寂しくないか?
    • やさしさの地図

劇場公演ユニット曲[編集]

2期生「PARTYが始まるよ」公演

  • スカート、ひらり

チームM 1st Stage「アイドルの夜明け」公演

  • 残念少女

チームBII 2nd Stage「ただいま恋愛中」公演

  • 純愛のクレッシェンド
    ※上枝恵美加のユニットアンダー。

出演[編集]

テレビ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ AKB48では、菊地あやか(元3期生→解雇後7期生として復帰)、鈴木紫帆里(元7期生→卒業後11期生として復帰)が復帰した例がある。
  2. ^ 2012年5月6日に卒業

出典[編集]

  1. ^ “「NMB48」第2期生お披露目…平均年齢14歳23人”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2011年6月6日). http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20110606-OHT1T00012.htm 2013年10月23日閲覧。 
  2. ^ a b “NMB城恵理子、学業専念で卒業発表 「ポスト前田」候補のホープだった”. ORICON STYLE (オリコン). (2012年9月3日). http://www.oricon.co.jp/news/music/2016457/full/ 2012年9月23日閲覧。 
  3. ^ 9月3日に卒業を発表致しました、チームM 城恵理子卒業に関しましてお知らせ致します”. NEWS. NMB48公式サイト (2012年9月15日). 2013年10月23日閲覧。
  4. ^ “NMBに城が復帰 言葉失うメンバーも”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2013年10月13日). http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/f-et-tp0-20131013-1203861.html 2013年10月13日閲覧。 
  5. ^ “NMB城恵理子「ジョージョー」復帰!卒業公演以来404日ぶり”. SANSPO.COM (産業経済新聞社). (2013年11月7日). http://www.sanspo.com/geino/news/20131107/akb13110711580002-n1.html 2013年12月17日閲覧。 
  6. ^ 城恵理子 (2013年12月5日). “城 恵理子**バックダンサー**”. NMB48オフィシャルブログ. Ameba. 2013年12月17日閲覧。
  7. ^ Google+ 城恵理子投稿記事 2013年12月5日付
  8. ^ 城恵理子 (2014年1月13日). “城恵理子**恋愛中**”. NMB48オフィシャルブログ. Ameba. 2014年2月21日閲覧。
  9. ^ AKB48グループ 大組閣祭り 組閣後 NMB48 AKB48オフィシャルサイト
  10. ^ Google+ 城恵理子 2014年2月27日18時34分(JST)投稿分
  11. ^ 城恵理子 (2011年7月14日). “初めまして NMB48 2期生の城 恵理子です”. NMB48オフィシャルブログ. Ameba. 2012年7月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年10月23日閲覧。
  12. ^ 城恵理子 (2011年7月18日). “城 恵理子です<(_ _;) ”. NMB48オフィシャルブログ. Ameba. 2012年7月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年10月23日閲覧。
  13. ^ 城恵理子 (2011年9月6日). “愛犬 クロちゃん 城恵理子”. NMB48オフィシャルブログ. Ameba. 2012年7月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年10月23日閲覧。
  14. ^ Google+ 城恵理子投稿記事 2013年12月3日付
  15. ^ 城恵理子 (2011年7月15日). “こんばんは NMB48 2期生の城 恵理子です(▼皿▼)Ψ”. NMB48オフィシャルブログ. Ameba. 2012年7月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年10月23日閲覧。
  16. ^ 城恵理子 (2011年12月24日). “城 恵理子(*^^*) 縫い物”. NMB48オフィシャルブログ. Ameba. 2012年7月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年10月23日閲覧。
  17. ^ 城恵理子 (2012年1月16日). “城恵理子(*^^*) 学校…インフルエンザ!?”. NMB48オフィシャルブログ. Ameba. 20102-07-01時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年10月23日閲覧。
  18. ^ a b “NMB48・山本&城、1期生と2期生で一体感持ってやっていきたい…センター2人が心境語る”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2011年10月11日). オリジナル2011年10月17日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20111017215630/http://hochi.yomiuri.co.jp/osaka/feature/entertainment/20090322-843809/news/20111011-OHO1T00152.htm 
  19. ^ 城恵理子 (2011年10月4日). “私の性格 城 恵理子”. NMB48オフィシャルブログ. Ameba. 2012年7月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年10月23日閲覧。
  20. ^ NMB48のTEPPENラジオ』(MBSラジオ)2012年1月25日放送分
  21. ^ 城恵理子 (2011年11月27日). “城恵理子(*≧m≦*)誕生日・写メ会”. NMB48オフィシャルブログ. Ameba. 2012年7月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年10月23日閲覧。
  22. ^ a b 城恵理子 (2011年11月18日). “私の夢 城恵理子φ(..)”. NMB48オフィシャルブログ. Ameba. 2011年11月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年10月23日閲覧。
  23. ^ Google+での自己紹介より(2013年3月11日閲覧)
  24. ^ 谷川愛梨 (2012年2月29日). “きゃぴきゃぴ(☆・ω・★)谷川愛梨”. NMB48オフィシャルブログ. Ameba. 2013年10月23日閲覧。
  25. ^ 山田菜々 (2012年4月21日). “NANA*幸せ握手会*”. NMB48オフィシャルブログ. Ameba. 2013年10月23日閲覧。
  26. ^ 福本愛菜 (2011年12月16日). “えっえっえりんこが!!!”. Google+. 2012年12月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年10月23日閲覧。
  27. ^ a b 城恵理子 (2011年12月28日). “城 恵理子(*^^*) 私のライバル(真面目な話)”. NMB48オフィシャルブログ. Ameba. 2013年10月23日閲覧。[リンク切れ]
  28. ^ Google+ 川栄李奈投稿記事 2012年5月31日付
  29. ^ 『なにわなでしこ』2011年11月2日放送分・12月28日放送分
  30. ^ 『なにわなでしこ』2011年11月16日放送分
  31. ^ 城恵理子 (2012年3月18日). “城恵理子(*^^*) 名古屋握手会”. NMB48オフィシャルブログ. Ameba. 2013年10月23日閲覧。[リンク切れ]
  32. ^ 城恵理子 (2012年2月24日). “城恵理子(*^^*)成長期”. NMB48オフィシャルブログ. Ameba. 2012年7月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年10月23日閲覧。
  33. ^ “NMBの城恵理子が卒業発表“ポスト前田”と期待も…”. スポニチ Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2012年9月4日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/09/04/kiji/K20120904004038430.html 2013年10月13日閲覧。 
  34. ^ “NMB城恵理子が卒業 笑顔で17曲 - AKB48 - 芸能ニュース”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2012年9月29日). http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/p-et-tp0-20120929-1024704.html 2013年10月23日閲覧。 
  35. ^ AKB48 東京ドームコンサート オフィシャルムック AKB48 in TOKYO DOME ~1830mの夢~

外部リンク[編集]