野並

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

野並(のなみ)は、名古屋市天白区の地名。現行行政地名は野並一丁目から野並四丁目。郵便番号468-0045。

地理[編集]

名古屋市天白区西南部に位置する。野並駅周辺は商業施設が多いが、大きなショッピングセンターなどは目立っていない。また、野並駅から徒歩5分程度の、天白川周辺には町工場が目立つ。地下鉄延伸でバスからの乗り換え客が激減し、周辺の衰退が懸念される。

歴史[編集]

もともとは沼地タンチョウも目にすることができた。

2000年9月11日 - 9月12日を中心に発生し、名古屋市を中心とした東海地方を襲った東海豪雨で最も大きな被害を受けた名古屋市内の地域である。天白川とその支流の藤川の堤防に囲まれた堤内地が水面より遥かに低い地形だったため、行き場を失った雨水が集中し、ポンプ場から天白川に排水した水が、そのまま藤川の支流の郷下川(ごうしたがわ)を逆流して、再度野並地区に流入するという悪循環を繰り返し、やがて地区の住宅の1階は完全に水没し、住居内での溺死者も発生した。ポンプ場も浸水して機能停止したため、水が引くまでに相当の時間を要することとなった。

交通[編集]

野並の市街地は地下鉄桜通線野並駅を中心としている。

鉄道など[編集]

道路[編集]