米倉恒貴

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
米倉 恒貴 Football pictogram.svg
名前
愛称 ヨネ、コウキ
カタカナ ヨネクラ コウキ
ラテン文字 YONEKURA Koki
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 1988年5月17日(26歳)
出身地 千葉県千葉市稲毛区
身長 176cm
体重 68kg
選手情報
在籍チーム ガンバ大阪
ポジション MF (SH) / DF (SB)
背番号 14
利き足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2007-2013
2007
2014-
ジェフ千葉
ジェフ千葉リザーブズ
ガンバ大阪
136 (20)
3 (0)
0 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2013年12月27日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

米倉 恒貴(よねくら こうき、1988年5月17日 - )は、千葉県千葉市出身のプロサッカー選手Jリーグガンバ大阪所属。ポジションミッドフィールダーディフェンダー

経歴[編集]

地元千葉市でサッカーを始め、FC千葉なのはなジュニアユース時代に高円宮杯全日本ユースサッカー選手権でベスト4に進出。中学卒業後、地元の強豪校である八千代高校に進学。3年生時には主将兼司令塔としてチームを牽引し、ベスト4に進出した第85回全国高等学校サッカー選手権大会では大会優秀選手に選出された。ジュニアユースと高校時代のチームメイトには山﨑亮平がいる。

高校卒業後の2007年、地元のジェフユナイテッド千葉に入団。1年目はシーズン途中からセカンドチームのジェフユナイテッド千葉リザーブスでプレーした。入団当初は主にボランチで起用されたが、怪我が多かったこともあり中々レギュラーに定着できなかった。

4年目の2010年にリーグ初得点を決めると、翌2011年は主にオーロイの相方を務め初めて主力に定着した。2012年は開幕前のちばぎんカップで左足腓骨骨折の重傷を負ったことでシーズン序盤を棒に振り、復帰後も先発メンバーから外れることが多かった。

2013年1月、一般女性との入籍を発表[1]。2013年はシーズン序盤に右サイドバックに転向すると、正確なクロスを武器にこの年J2得点王を獲得したケンペスとのホットラインを形成。自身もチーム3位タイの6得点を記録するなど攻撃型サイドバックとしてジェフ攻撃陣を牽引する活躍を見せた。

2014年、ガンバ大阪へ完全移籍[2][3]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 ナビスコ杯 天皇杯 期間通算
2007 千葉 31 J1 3 0 0 0 0 0 3 0
2007 千葉R JFL 3 0 - 0 0 3 0
2008 千葉 22 J1 8 0 3 1 0 0 11 1
2009 16 0 4 0 3 2 23 2
2010 J2 12 5 - 1 0 13 5
2011 11 35 7 - 3 1 38 8
2012 22 2 - 4 0 26 2
2013 40 6 - 2 1 42 7
2014 G大阪 14 J1
通算 日本 J1 27 0 7 1 3 2 37 3
日本 J2 109 20 - 10 2 119 22
日本 JFL 3 0 - 0 0 3 0
総通算 139 20 7 1 13 4 159 25

その他の公式戦

代表歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “米倉恒貴選手 入籍のお知らせ”. ジェフユナイテッド千葉オフィシャルサイト. (2013年1月8日). http://www.so-net.ne.jp/JEFUNITED/news/top_team/832318 2013年12月28日閲覧。 
  2. ^ “米倉 恒貴選手 ガンバ大阪へ完全移籍のお知らせ”. ガンバ大阪オフィシャルサイト. (2013年12月27日). http://www.gamba-osaka.net/news/news_detail.php?id=5468 2013年12月28日閲覧。 
  3. ^ “米倉恒貴選手移籍のお知らせ”. ジェフユナイテッド千葉オフィシャルサイト. (2013年12月27日). http://www.so-net.ne.jp/JEFUNITED/news/top_team/835386 2013年12月28日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]