吉村由美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
吉村由美
吉村由美(2009年)
吉村由美(2009年)
基本情報
出生 1975年1月30日(39歳)
血液型 A型
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
職業 歌手
活動期間 1996年 - 現在

{{{Influences}}}

吉村 由美(よしむら ゆみ、1975年1月30日 -みずがめ座 )は、日本歌手大阪府寝屋川市出身。血液型A型。身長161cm。箸や筆記は左利き。立ち位置は向かって左。アメリカでは「スー(Sue、スーザン(Susan)の略)」とも。
ソニー主催のオーディションで見出され、ソロデビューの予定だった(その時の音源が後にsolosoloとして発売)が、大貫亜美と知り合いPUFFYを結成、1996年5月デビュー。翌1997年、ソロデビュー。大貫が結婚・出産に伴って活動を控えていた間も、TV・映画等で精力的に活動を続けており、フジテレビのライブ番組「FACTORY」では、長年司会を担当している。

人物

中学校の頃は陸上部に所属し、走り幅跳びで寝屋川市の大会で優勝。運動神経が良く、デビュー前はスポーツジムや鉄筋工のバイトをしていた。パパパパパフィーでも、様々なスポーツ(特に卓球が得意)や障害物走で活躍。[1]但しダンスは得意ではなく、相方共々デビュー前に特訓を受けるも覚えられなかった。

人見知りのため初対面の人と打ち解けられず、またヤンキーであった過去や関西弁などで怖がられるが、実際は繊細でナイーブ、どちらかというとMらしい(大貫亜美談。ちなみに大貫は両方イケるらしい。)。[2]しかし夜はよく飲み歩き、飲み友達が多いことが相方により明らかにされた。[3]

以前は喫煙者であったが、現在は非喫煙者である。

右の足首には猫、首にはクローバー、左手首に星のタトゥーを入れている。

髪型や髪色をよく変え、エクステをしばしば着用している。

相方に負けず劣らずの漫画好きであり、様々な漫画の帯や巻末に登場している。またブログ内でゲーマーを自称し、さまざまなRPGをプレイする。

来歴

エピソード

幼い頃から人見知りが激しく、一人でゴム跳びをしすぎて脱腸で手術した。また、小学校5年の頃に腹痛で病院に行くと、盲腸と診断され即手術したが、その際に麻酔があまり効いておらず、意識下で手術されたと語ったことがある。

2歳上の姉とは仲が良く、相方をして「美人姉妹」と言わしめる。[4]
最終学歴は高校中途退学であるため、番組では河相我聞鈴木紗理奈とともに「ザ中卒」と名乗るなどして負い目のない所を見せていた。

デビュー後まもなく、相川七瀬の家で生まれたチンチラの子猫を譲り受け「ジャンケン」と命名、猫派を公言するようになる。現在は犬も飼っている。[5]

2003年に2ヶ月間、単身でロサンゼルスに語学留学[3]。現在はすっかり英語を忘れてしまったと語っている。[6]

2005年、ロリータ18号ニューロティカのメンバーとともにバンド「C Quick Attacker”」を結成、ボーカルを担当し、不定期にライブを行なっている[4]YUKI藤井隆と仲が良く、お互いのエピソードをしばしば番組で語ることがある。相川七瀬とは大親友。また、長年FACTORYの司会をしている縁から日本のロックバンドを好んで聴き、フラワーカンパニーズ斉藤和義などの大ファンであることを公言している[7]

CM

  • サントリーなっちゃん
    • 『支度をするなっちゃん 「いってきます」篇』(2002年) 母親役で八嶋智人三浦透子と共演
    • 『へこむパパ』
    • 『帰宅後すぐに出掛けるなっちゃん』
    • 『写真を撮るなっちゃん・チェキ』(2002年)
    • 『どんぐりになりたいなっちゃん』(2002年)
    • 『しっかりしてよ父親なんだから』
  • ダイハツ 「ムーヴラテ
    • 『洗車の前に、まず洗顔篇』(2005年) 大貫亜美と共演
    • 『隣の試着がよく見える篇』(2005年) 大貫亜美、小川圧司らと共演
    • 『デラックスリラックス篇』(2006年) 大貫亜美と共演
当初は主に大貫亜美のみの出演だったが、シリーズ6弾目(COOL追加)から吉村由美と共演するようになった。

(PUFFYとしての出演はPUFFY参照)。

ディスコグラフィー

  • シングル「V.A.C.A.T.I.O.N.」(1997年)
  • アルバム「solosolo」(1997年)

訳書

  • ウィズモおじさんのあたらしいポンコツぐるま(1999年)

脚注

  1. ^ 1997年~放送「パパパパPUFFY」など。
  2. ^ 2006年「月光音楽団」、2010年「A-Studio
  3. ^ 2011年「5LDK
  4. ^ ブログ「NETSCOPE AMIGATOR」[1]より。
  5. ^ 携帯公式ブログより。
  6. ^ 2010年「A-Studio
  7. ^ イベント内にて発言[2]