海へと/プールにて

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
海へと/プールにて
PUFFYシングル
収録アルバム SPIKE
リリース 2000年4月5日
レーベル エピックレコードジャパン
作詞・作曲 奥田民生
チャート最高順位
PUFFY シングル 年表
夢のために
1999年
海へと/プールにて
2000年
ブギウギ No.5
(2000年)
テンプレートを表示

海へと/プールにて」(うみ-/)は、PUFFYの11枚目のシングル2000年4月5日発売。発売元はエピックレコードジャパン

解説[編集]

  • 『海へと』はサントリー「ビックル」、『プールにて』はライオンエメロン アクアピュア」CMソング。
  • PVは、2000年にテキサスで開催されたSXSWに出演する為に渡米した際、番組収録やリハーサルの合間を縫って撮影された。
  • パフィー初のマキシシングル。
  • 両曲ともアルバム『SPIKE』に収録され、それぞれの英名は『Into the Beach』『Swimming Pool』である。
  • 作詞作曲を手掛けた奥田は両曲を気に入っており、自身のライブでもセルフカバーを行っている。
  • 木村拓哉は『海へと』が好きで、27時間テレビで奥田と競演する際この曲をリクエストした。木村が奥田に「なぜ自分で歌わないのか」と聞いたところ、「時間がなくてPUFFYにとられた」と明かした。

トラック[編集]

  1. 海へと
    (作詞・作曲・編曲:奥田民生
  2. プールにて
    (作詞・作曲・編曲:奥田民生)

収録アルバム[編集]

カバー[編集]

  • イギリスのパンクバンド・SNUFFのドラム及びヴォーカルを担当するダンカン・レッドモンズが、ソロプロジェクト「DUNCAN'S DIVAS」名義で「海へと」をカバーしている(2007年のアルバム『Sticks Up Girls』に収録) 。[1]