ヤン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ヤン (Jan, Yang) は、ヨーロッパ東アジアの人名。互いに語源は無関係である。

ヨーロッパ系[編集]

この節では、ヨハネに相当する男性について述べる。

以下の言語で使われる。特に綴りを記した言語以外では、Janと綴る。

ベラルーシ語はキリール文字を使い、ヤンをЯнと表記するが、ベラルーシ語のラテン文字転記法では、多くの西欧・中欧言語と同じ綴りのJanとなる。しかし、旧ソ連時代にはベラルーシ系や、さらにラトビア系・ポーランド系などのソ連人の名がЯнロシア語表記される機会も多く、ロシア語の転記法に従いYanと綴られることもある。

アメリカ人にもこれらの言語に由来するJanと綴る名は多いが、英語では通常はジャンと読む。

他言語での発音[編集]

著名な人物[編集]

ポーランド[編集]

ラトビア(旧ソ連)[編集]

チェコ(ボヘミア)、スロバキア[編集]

オランダ、ベルギー[編集]

デンマーク、スウェーデン、ノルウェー[編集]

ドイツ[編集]

南アフリカ[編集]

東アジア系[編集]

この節では、漢字に由来するについて述べる。

ヤンとカナ表記される姓は以下のとおり。

  • 中国語の姓 (Yang) - 主に。ほかに、羊、陽、揚、養、仰。
  • 朝鮮語の姓 (Yang) - 梁、佯 など

なお、ピンインでYanと表記する中国語の発音は「イェン」である。

著名な人物[編集]

韓国[編集]

中国[編集]

台湾[編集]

香港[編集]

その他の人名[編集]

架空の人名[編集]

ヨーロッパ系[編集]

東アジア系[編集]

不明[編集]

人名以外[編集]