ヤン・カダール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヤン・カダール
Ján Kadár
生年月日 1918年4月1日
没年月日 1979年6月1日(満61歳没)
出生地 Flag of Austria-Hungary (1869-1918).svg オーストリア=ハンガリー帝国ブダペスト
死没地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ロサンゼルス
国籍 チェコの旗 チェコ
職業 映画監督
活動期間 1945–1979

ヤン・カダール(Ján Kadár,1918年4月1日 - 1979年6月1日)は、チェコスロヴァキアの映画監督。

略歴[編集]

ブダペストに生まれ、両親と姉妹はアウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所で亡くなったという[1]。高校卒業後に法律の勉強を始めたが、後に映画製作を学ぶ[2]。映画監督のエルマール・クロスと17年の間共同で映画製作に携わり、1965年の『大通りの店』でアカデミー外国語映画賞を受賞。

1968年にアメリカに移住した[3]

主な監督作品[編集]

  • 大通りの店 Obchod na korze (1965)
  • さまよえる天使 The Angel Levine (1970)
  • フリーダム・ロード Freedom Road (1979)

参照[編集]

外部リンク[編集]