ミドルパワー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ミドルパワー(Middle power)は、超大国大国ではないが、一定程度の穏健な国際的影響力を持つ国家を指す国際関係論の概念である。日本語では「中級国家」ないし「中国」(ちゅうこく)と表記されることが多い[1]カナダオーストラリアスペインオランダなどが代表的なミドルパワーである。日本ドイツインドブラジルといった国連常任理事国でない大国も、広義のミドルパワーに分類されることがある。

脚注[編集]

関連項目[編集]