バック・マルティネス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
バック・マルティネス
Back Martinez
BuckMartinez.jpg
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州レディング
生年月日 1948年11月7日(66歳)
身長
体重
= cm
lb =約 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 1967年 ドラフト2巡目
初出場 1969年6月18日
最終出場 1986
年俸 $33,000,000[1](2009年)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
監督・コーチ歴
  • トロント・ブルージェイズ(2001 - 2002)
国際大会
代表チーム アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
WBC 2006年

バック・マルティネスJohn Albert "Buck" Martinez , 1948年11月7日 - )は、元メジャーリーグの選手(捕手)、監督。右投右打。アメリカカリフォルニア州レディング出身。

現在はRogers Sportsnetが中継するトロント・ブルージェイズの試合の実況アナウンサーを務めている。

経歴[編集]

1967年フィラデルフィア・フィリーズからドラフト2巡目で指名され契約。

1968年ルール・ファイブ・ドラフトヒューストン・アストロズから指名され、すぐにカンザスシティ・ロイヤルズにトレードされた。

1969年6月18日にメジャーデビュー。

1977年ミルウォーキー・ブルワーズに移籍。

1980年トロント・ブルージェイズに移籍。

1985年7月9日キングドームで行われたシアトル・マリナーズ戦で、フィル・ブラッドリーとホームプレート上で衝突し足を骨折。翌1986年に引退した。引退後はラジオなどで解説者を務めた。

2001年にコーチやマイナーでの監督などを経験せずにブルージェイズの監督に就任し、80勝82敗で3位。しかし2002年は開幕から20勝33敗と大きく負け越し、シーズン途中で解任された。2006年ワールド・ベースボール・クラシックではアメリカ代表チームの監督を務めた。現役・監督時代を通じて背番号13を付けていたが、WBCではアレックス・ロドリゲスに13を譲り、自身は31を付けた。

通算成績 1049試合 2743打数618安打 58本塁打 321打点 5盗塁 打率.225

脚注[編集]

外部リンク[編集]