セーヴル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Sèvres
Blason Sèvres 92.svg
Sèvres - Market.jpg
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) イル・ド・フランス地域圏
(département) オー=ド=セーヌ県
(arrondissement) ブローニュ=ビヤンクール郡
小郡 (canton) セーヴル小郡
INSEEコード 92072
郵便番号 92310
市長任期 フランソワ・コシュースコ=モリゼ
2008年-2014年
人口動態
人口 25,352人
2005年
人口密度 5,806人/km²
地理
座標 北緯48度49分26秒 東経2度12分42秒 / 北緯48.823889度 東経2.211667度 / 48.823889; 2.211667座標: 北緯48度49分26秒 東経2度12分42秒 / 北緯48.823889度 東経2.211667度 / 48.823889; 2.211667
標高 平均:? m
最低:27 m
最高:171 m
面積 3.91km² (391ha)
Sèvresの位置(フランス内)
Sèvres
Sèvres
テンプレートを表示

セーヴルまたはセヴルSèvres)は、フランスコミューンイル=ド=フランス地域圏オー=ド=セーヌ県に属する。

パリのすぐ近郊に位置し、セーヌ川に面する。町にはトラムが走りラ・デファンスやパリ市南部へ、またバスセーヌ対岸のブローニュ=ビヤンクールからメトロに乗れば直接パリ市内中央へのアクセスも近い。またパリからヴェルサイユへ向かう方面の途中に位置し、その方向の郊外電車の駅もある。閑静な住宅街であり中産階級のベッドタウンとして人気のため地価もそれなりに高い。主要な産業として磁器セーヴル焼の生産があり、国立陶芸美術館がある。

セーヴルにはメートル条約に基づき基準となる「国際キログラム原器」や「国際メートル原器」が保管され、協定世界時の計測を行なう国際度量衡局も所在する。また、第一次世界大戦後の1920年8月10日に連合国とオスマン帝国の間で講和条約が締結された地でもある(セーヴル条約)。

姉妹都市[編集]

外部リンク[編集]

セーヴルの位置