国際度量衡局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

国際度量衡局(こくさいどりょうこうきょく、BIPM; フランス語:Bureau International des Poids et Mesures)は、メートル条約に基づいて1875年に設立された国際的な研究機関である。

国際度量衡局は国際度量衡委員会(CIPM)の管理下にあり、国際度量衡委員会の事務局兼研究所として置かれている。国際度量衡局の研究は、世界中で一つの一貫した単位系(すなわち国際単位系(SI))を実現するための基礎を提供することを目的としている。国際度量衡局の活動や財務は、条約の加盟国の共同で行われる。常勤の職員は約70名で、予算は約1000万ユーロである。

国際度量衡局の本部は、フランスパリ郊外のセーヌ河畔・セーヴルにある。国際度量衡局の原器庫には国際キログラム原器が保管されている。なお、1960年の国際度量衡総会(CGPM)において、メートルの定義をメートル原器で行わないことが決議されたが、同時に、国際メートル原器をそれまで通りに国際度量衡局に保管することも決議されている。

外部リンク[編集]