シャティヨン (オー=ド=セーヌ県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Châtillon
Blason Châtillon 92.svg

Mairie de Chatillon (92).jpg
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) イル=ド=フランス地域圏
(département) オー=ド=セーヌ県
(arrondissement) アントニー郡
小郡 (canton) 小郡庁所在地
INSEEコード 92020
郵便番号 92320
市長任期 ジャン=ピエール・シュステック
2008年-2014年
自治体間連合 (fr) fr:Communauté de communes de Châtillon-Montrouge
人口動態
人口 32,609人
2007年
人口密度 11,167人/km²
地理
座標 北緯48度48分00秒 東経2度17分24秒 / 北緯48.8000度 東経2.2900度 / 48.8000; 2.2900座標: 北緯48度48分00秒 東経2度17分24秒 / 北緯48.8000度 東経2.2900度 / 48.8000; 2.2900
標高 最低:78
最高:164 m
面積 2.92km²
Châtillonの位置(フランス内)
Châtillon
Châtillon
公式サイト ville-chatillon.fr
テンプレートを表示

シャティヨンChâtillon)は、フランスイル=ド=フランス地域圏オー=ド=セーヌ県コミューンフランス原子力庁のフォントネー=オー=ローズ民生科学センターの施設がある。

地理[編集]

シャティヨンの位置

東はバニュー、西はクラマール、北西はマラコフ、北東はモンルージュ、南はフォントネー=オー=ローズと接する。

由来[編集]

シャティヨンの名は、時代とともにカステリオ(Castellio)、シャティヨン・レ・バニュー(Châtillon les Bagneux)、シャティヨン・スー・バニュー(Châtillon sous Bagneux)と変化した。

歴史[編集]

フィリップ2世時代に、ラテン語で小さな城を意味するカステリオの名が文献に現れた。城のあった場所はおそらく、旧市街の最も標高の高い場所、荘園のあった場所ではないかとされる。

1600年に売却されるまで、シャティヨン領主はサン=ジェルマン=デ=プレ修道院であった。

交通[編集]

2012年よりトラムが運行開始する予定

姉妹都市[編集]