スタン (セーヌ=サン=ドニ県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Stains
Blason Stains 93.svg
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) イル=ド=フランス地域圏
(département) セーヌ=サン=ドニ県
(arrondissement) サン=ドニ郡
小郡 (canton) スタン小郡
INSEEコード 93072
郵便番号 93240
市長任期 ミシェル・ボーマル
2008年 - 2014年
自治体間連合 (fr) Plaine Commune
人口動態
人口 34,663人
2007年
人口密度 6 431人/km²
住民の呼称 Stanois
地理
座標 北緯48度57分00秒 東経2度23分00秒 / 北緯48.9500度 東経2.3833度 / 48.9500; 2.3833座標: 北緯48度57分00秒 東経2度23分00秒 / 北緯48.9500度 東経2.3833度 / 48.9500; 2.3833
標高 平均:m
最低:21m
最高:61m
面積 5.39km²
Stainsの位置(フランス内)
Stains
Stains
公式サイト http://www.stains.fr
テンプレートを表示

スタンStains)は、フランスイル=ド=フランス地域圏セーヌ=サン=ドニ県コミューン

地理[編集]

パリの北にある郊外都市で、ペイ・ド・フランス地方に属する。パリ中心部から14km離れている。RN301道路でシャルル・ド・ゴール国際空港まで約16kmである。

交通[編集]

  • 鉄道 - RER D線ピエールフィット=スタン駅。RER B線ラ・クールヌーヴ=オーベルヴィリエ駅。

歴史[編集]

19世紀末、道路を建設中のスタン

スタンは12世紀にSetenisの名で現れた。15世紀にはSextanisまたはStannisauと呼ばれ、1492年にはStains en Franceとなった。地名は浸水する土地を意味するStagnaか、6世紀のこの地の所有者の名がついたPays de Sexliusから派生したとされる。

サン=ドニ修道院の憲章によって、スタンの教区ができたのは1213年であった。13世紀以降、スタンはテンプル騎士団の影響を受けた。1315年にはこの地にハンセン病病院があった。15世紀に封建領主制が確立した。

1752年、徴税請負人(fr)のジャン・シャルル・ペリヌ・オルヴァルが建てた美しい城は、1810年に当時ヴェストファーレン王だったジェローム・ボナパルトが購入した。

フランス第二帝政が始まると産業が導入され、20世紀半ばまで繁栄した。

姉妹都市[編集]