オマーン料理

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オマーン・スールの魚市場
オマーンの市場に魚が並ぶ様子

オマーン料理(オマーンりょうり)はオマーンで食されている料理を指す。オマーン料理には鶏肉羊肉などが主要食材として使用される。また、オマーン料理には香辛料ハーブマリネが多用される傾向がある[1]

特徴[編集]

オマーン料理はオマーン国内の地域ごとに違いがあるものの、香辛料野菜を使用するという点は共通している[2]。スープもまた一般的に食されており、通常鶏肉羊肉野菜(例 : 燻したナス)を使用して作る。また、一日の中では昼が一番豪勢な食事が出され、夕食は軽食で済ませることが多い。

伝統料理[編集]

飲料[編集]

コーヒーは国民飲料と呼べるほど普及しているが、はもてなしの際に飲む事が多い。他の人気ある飲料としては、ラバン(laban、塩分の多いバターミルクの一種)やヨーグルト飲料などがある。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Poniewozik, James (2002年). “Traditional Omani Food”. Oman Electronic Network. 2013年12月9日閲覧。
  2. ^ Oman Food”. ushouldvisit.com (2010年). 2013年12月9日閲覧。

外部リンク[編集]